FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

好物

Posted by t.ken on   0 

果物全般好きなんですが、特にベリー系は最高ですね。
一方で、甘過ぎる系のスイーツは苦手です。
ベリー系は好き嫌いが激しいように感じていますが、自分的には超好物に分類されます。

脳に幸せを感じさせてあげると、性能がアップします。たぶん。
「かわいいね、美人だね」と言い続けると見た目に変化があるように、
罵倒し続けるとダメになるようなものです。

生きていればストレスと無縁になりませんが、「無意識のストレス」というのは結構危ない。
脳に幸せを感じさせることは、基本、ポジティブに働くと思ってます。

201811242302091ae.jpeg

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

鳴らしにくいSPは最高だ。

Posted by t.ken on   0 

後継機が出ないらしいDIATONE「DS-4NB70」は、鳴らしにくいSPの一つです。
f特が酷いわけじゃないんだが、低域が出ない。
量感、質感、弾力感、瞬発さ、が出ない。


こういうSPを鳴らす場合のアプローチ

1) 良い味を出せるアンプ、かつ相性問題をクリアする
ラックスマン、真空管の中でも、相性の良い機種があります。
そういうので、良い意味「ごまかす」アプローチがある。

2) 強力な電源を生かし、ドライブ力のあるアンプで鳴らす
そういう機種ってあるでしょ。
まあ、アキュフェーズなら、20万のはダメで、30万のならOKだろう。
どう違うか、実際聞いてみれば分かる。
アキュのは一例だが、そういうアンプを使うアプローチもある。

3) このSPはノイズに敏感、かつ音階がズレてるアンプの素性を顕に出す
電源段のノイズをプリ段に漏らさなず、プリ段のノイズをパワー段に漏らさず、
なおかつ音階を正確に刻むアンプを使うアプローチがある。
テクニクスが最も該当するだろう。R1(パワーアンプ)のドライブ力は凄まじいものがあるが。


何をやっても、「アンプがダメなら全てダメ」というタイプのSPです。
こういうタイプのSPは、機種が限られていて、存在自体が少ない。

実は、こういうSPは、「アンプのチェック」に最高なんですね。
おいらの愛用SPで800Hz付近が少し気になっていたので、ついでにチェックさせてもらいました。
音域的に、完全にAmp側(t.ken改)の問題でした。
まあ、ちょっと弄れば治るはずです。

そういうSPを手元に置いておくと、「原因の特定」が出来るので便利です。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

DACの試聴方法

Posted by t.ken on   0 

DACと言えば、機能・スペックに注目しがちです。
特に、DAC ICの銘柄ですね。

「DAC ICが音を決めるんじゃない」という大前提がありまして、
DAC ICの「使い方」が音を左右します。

特に、各社(ガレージ含め)ICの会社・銘柄を売り文句にしますが、
そもそも現在使えるDAC ICは、せいぜい2~3社。
「ESSだから凄く良い」じゃなくて、”二者択一”なんですね。

さて、DACの音質チェック法ですが、基本、CDなら「44.1kHz」でチェックすることです。
アップサンプリング等は、まず禁止です。
始めに、DACの素性をチェックするわけですね。

素性がダメなら、アップサンプリングしようがマルチビットにしようが、ダメなモノはダメ。
根本的に出来が悪いんだから。

電源部の作りをチェックしたいなら、「瞬発力、アタック、低域の弾み」などをチェックするのも良し、
全域にわたって「negativeな特有の癖(欠点)」をチェックするのも良し、
いずれにせよ、基本はアップサンプリング無しの、D/A変換のチェックから始めます。

評論家はバカの一つ覚えのように、アップサンプリングされた音ばかり評価してますが、真性のバカです。
一台の機種を評価するのに、どんだけ時間かけるねん、って。

まあ、その程度の能力ってことで。読者は現実を認識し、自分の耳を信じた方が良いですね。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

某ガレージメーカーのフル試聴

Posted by t.ken on   0 

お誘いいただいたので、聴いてきました。
結果は「書いて良いよ」と言って頂いてますが、とても迷ってます。
だって、良くないんだもん。(苦笑

ご存じやお察しの方もおられますが、「評価基準に満たない場合」は、殆ど記事にしません。
今回は、ほぼ、その通りの結果です。

しかしながら、参考になる方も多いはずなので、ヒントを交えながら書きましょうか。




対象は、いずれも数十万円のDAC, プリアンプ, モノラルパワーアンプです。
超高級なDACチップ(IC)が入ってます。ESSの9038PROかな。2千円か4千円くらいしますね。
ネット上の評価は超高いです。
そういえば、オーディオ誌で大絶賛してる評論家の記事を見た記憶アリです。




1) DAC

プレイヤーは、SONY Z1ES(改)です。
Z1ES(内蔵DAC)の圧勝です。
勝負になりません。
全ての設定を試して、全てのサンプリング/bitを試してます。
リアルタイムDSD変換も、ジッター低減も、全て試しました。
勝ち目がない、勝てる見込みがない、速攻「ボツ」という結果で一致しました。




2) pre AMP

耳掃除になりそうな音です。超音波で耳垢が浮いてくる感じ。(爆
良く言えば「劣悪コピーのストラディバリウスみたいな音」を意識した感じ。
率直に言えば、「金属質で質感 悪」。
昔、どこかで新人バイオリニストの「黒板を爪で引っ掻くような音色」に悶絶しましたが、それに近いニュアンスがあります。
ELACのような金属系の音色ならいいんですが、そうじゃなくて、1kHzあたりの硬質感が際立って、直接音主体の情報量が多い音と感じさせる偽りの音作りです。
ホールトーンや間接音が消失するので、顕著です。
「解像度が高い」「情報量が多い」と言ってる評論家は、普段どんな音を聴いているのか?
察するに余りあります。
「これも要らない」で一致です。



3) モノラルパワーアンプ

情報量の少なさが致命的ですね。
特に、モノラルパワーで、電源にも物量が投入されているはずなのに、驚くほどの「腰高感」。
低域のドライブ力が劣悪です。
量感・質感ともに評価基準に満たず、音階までズレてるというオマケ付き。
中高域の情報量も足りなければ、艶やかさがまるで無い。
よくぞここまで褒めるとこがないアンプを作れたな・・・って、逆の意味で感心しました。

総括して、ひでえ音です。
評論家の記事なんて信用ならんです。
くれぐれも、複数の機種を比較して聴いてみることですね。


デジタル時代に「チャンネルセパレーションが・・・」なんて言ってるとアホ扱いされますが、
左右モノパワーAMPの製造時期・稼働時間が違う(だから左右の音が違う)、以前の問題です。
根本的に音がおかしい。
全てにおいて音がおかしい。
基準となるSPに問題があるか、作ってる人の好みか、それとも聴覚的な問題があるのか、定かではないですが、「他人の評価はアテにならない」代表格ですね。


にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

プチ試聴会終了

Posted by t.ken on   0 

詳細は後ほど

北が軽水炉建設

Posted by t.ken on   0 

発電所のことです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-00000175-kyodonews-int

南がフッ酸を横流しした噂にも信憑性が出て来ますね。
ウラン濃縮技術と、プルトニウム備蓄、どちらも現実的な脅威になりました。

プルトニウム搭載のミサイルがアメリカ本土に届く日も、現実味を帯びています。
やっぱ南のやることですね。

完全なるテロ国家認定なので、南を世界的に糾弾する時期かと。
いずれにせよ、韓がアメリカ様に刃向かったということで決まりですね。

アメリカ様に刃向かったということは、「彼らに、対等な関係という概念が無い」ことから、
自分らはアメリカ様よりも上位の立場だと錯覚したようで。

軍事同盟の機密も全部漏れている、と考えるのが妥当ですね。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

出費が続く・・・

Posted by t.ken on   0 

車のブレーキキャリパーOH、
車のセルモーター、
支払い済み

続いて、予備軍・・・
車のオルタネーター、
車のダイレクトイグニッション、
車のタイヤ、
バイクの車検、
冷蔵庫


もう、ほとんど悪夢です。w
きっと、おいらが「ミチ」の選択を間違えてしまったせいだろう。
「ストーリー」通りにいかなかった、結果こうなってしまったんだ。
ああ、どうしよう、フウチ振って調べなきゃ。




って具合に、現実とリンクさせて考えると、とんでもない発想に行き着きます。
普通に考えて、全部寿命なんだけど。w
車は19万km、
冷蔵庫は15年モノだ。w

オカルト教祖 は○だ は、リッチなんでポルポル君に乗っても余裕だが、
おいらのような貧民は、国産車が精一杯です。
「心の余裕」は、ボッタ栗度合と比例するので、
麻ヒモやライカル線(100円くらい)が数万円の価値に変わる、
オーディオ業界の皆さんは、おいらのような「心に余裕が無い」感覚とは無縁だろう。

「心の余裕が無くなる」と、ブログでグチグチ呟いちゃうんですが、
深い意味も無い、単なるポエムなんで何ら問題無い。

 
まあ、フウチとか高次元とか信じるのは勝手だが、
おいらも元々「見えてた人」なんで、否定はしてない。
ただし、やり方が悪徳で、言ってることに一貫性が無く、詐欺そのものだから、問題視してるだけです。

「石コロをフウチ」と言い張り、信じ切る信者達。
外から傍観するには、面白いモデルですね。

「集団催眠と集団心理に於ける、心理的暴走」という感じだ。w

信じ切った王様は、何もない透明な“服”を身につけ、「裸の王様」になってしまった。
全裸の王様を見て、笑うに笑えない家来達。
「空気を高額で売りつけた服屋」がボロ儲け。

って感じで、ちょっとニュアンス変わってる気がするんだが、
「思い込みの力」を皮肉る意味ではあってます。w


にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

「知人の知人は、みな知人」

Posted by t.ken on   0 

和歌山の常識です。

最近知り合った人も、複数ルートで、複数の方々と繋がってた。
やっぱ和歌山は怖いですね。w

松崎の”側近”にも、最短距離で繋がってました。w

御坊の辺りは「他人でも兄弟レベル」の繋がりだと言うんだが、
市内周囲は「半年経てば一般常識になる」とも言うんで、
和歌山での身の振り方には気を付けましょう。

自分が知らなくても、相手が自分のことを知ってます。w
松崎のように、
陰口悪口、捏造話の流布や、
営業妨害や、
800万円脅し取り、
などをしちゃダメです。って当たり前か。

こういう「地域の密さ」があると思えば、
「顔を知っとけ」という状態で、何枚も履歴書書かされて回ってる、という例もあって、
まあ、それおいらのことなんだが、
問題児なのかも知れないんで、どっちかというと手配書に近い気もするんだが、まあいっか。w

本名で動くと角が立つんで、
というか、どっちにしてもこのブログは、
t.kenという人が書いているブログなんで、何ら問題ない。

本名でもt.kenでも、どちらでもいいんだが、
は○だ とか ま○ざき とか り○ とかが呪ってくれるから、その御利益で病気も治り、有り難い話です。
「狙ってることと逆になってるよね?」と突っ込みたいんだが、
おいらに対して見えない力を駆使しても、逆の作用になるんで、ご注意を。

現実的に動かないと何も変わりませんからね。
「死んでしまえ」と呪うんじゃなくて、実際に刺しに来ないと効果ないです。w

おかげで病気が治りました、本当にありがとうございます。ww

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

iPhone復活

Posted by t.ken on   0 

5分ほどで交換完了。
iphoneのようにバッテリーで動作する機器は、電圧がICの要求基準に満たないと起動しなくなります。
一見故障のように見えますが、一概にそうとも言えない。


膨らみもない、見た目は正常なBTTです。
201811202336152af.jpeg

新BTTに交換しました。
以前付いていなかった両面テープが同梱されていました。
しかし、吸盤が使い物にならない劣悪品に変わっていました。
20181120233627b85.jpeg

交換後、無事起動しました。
これで、今度はこちらのiPhoneがスペア機になります。
スペアとは言ってもSIMは同一です。番号そのままです。
090-69**-****は、2008年からずっと使い続けています。
080-24**-****は解約しています。
急な用件の場合、telください。しかし、非通知は拒否しています。
20181120233627247.jpeg

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

新ブログへ移行してます、すいません。

Posted by t.ken on   0 

「ブログ更新ないですね」と、、、
「すいません、新ブログに移行してます」という話になりまして、

てっきりブログ村の集客?が多いのかと思いきや、そうでもなかったと知りました。
告知しなかった理由は、「ブログ村を行き来する人多いんでは?」という想定があったからでした。
告知せずとも、自ずと分かる(ブログが入れ替わる)からです。


ご存じの方も居られるでしょうが、ブログ村の運営元は、ネット家電販売店です。
おいらは買い物したことがあるので、「ブロガー」というより「顧客」ですがね。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。