FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

吉澤ひとみ被告に実刑判決

Posted by t.ken on   0 

ということらしいです。

執行猶予5年は、ちょっと厳し目だね。
懲役2年求刑は、ずいぶん軽いな、と思ったが。

まあ、ある意味、芸能人判決です。
所得と信用と今後を失ったから、軽くなった。
「芸能界続けます」だったら、もっと重くなった。

しかしながら、事務所社長の「嘆願書」とは変な話で、
「減刑嘆願書」を書けるのは被害者側だけです。

事務所から、ボーーーンと金が出て、被害者側に支払われ、
その裏事情も裁判官側が知っている、と裏読みするね。


まあ、どうでもいいことなんだが、おいらの名前は地検に残ってるんだが、
目撃者として、歪んだ事実関係を「本来の事実に戻した男」ということになってます。

要するに、事実無根の話とか、作り話、でっち上げ、などでブッチギレたら、とっても面倒くさいということで。w
おいら、嘘が嫌いで、要するに、松崎のように、嘘で生きてるヤツが生理的に許せないわけだ。

村井君からの内容証明郵便を心待ちにしてたのに、何もしてくれなかった。
本当に期待外れな男で、死ぬ前に片付けていけ、と。

本人が言いに来るんなら歓迎するが、
音元に嘘を言ったり、他人に嘘を吹聴したり、そういうのを最も嫌う。
特に問題なのは、「本人が逃げている」というスタンスだ。

逃げるくせに、人を使って、何らかのアクションを起こすというのは、
「人を使って」というやり方を生理的に受け付けない自分であるから、
捻じ曲がった事実の修正なども、自分の手でやります。

まあ、お抱え弁護士は居るんだが、今の世の中、それぐらいじゃないと生きていけない。


ちなみに、TADのお抱えYouTuber「恫喝松崎」直筆の「勘当書」一式に記載の
「弁護士に相談」という部分は、和歌山大学の教授の妻が弁護士で、
タダで相談しただけ、なんですね。

そもそも、弁護士が「内輪ごと」を「家は事」と書いたりしないから、一目瞭然だが。
それ以前に、文全体が意味不明で、AさんとBさんを入れ替えても内容が通りそうな、素人丸出しの文章です。

で、「玄関の鍵を無断で交換されて追い出された当時の店長」側が、弁護士を委任してた。
弁護士交えた取り決めを一方的に破ったのは「恫喝松崎」側なんだが、
「関わることによる被害も大きい」という現実から、泣き寝入りしてただけ、と言う。

和歌山には「サウンドラインモノリス被害者の会」が存在すると言うが、
知人のS氏も、被害を受けた一人であって、「ひどい目にあった、散々だ。」と聞いている。

サウンドラインモノリスの悪質商法がヤクザまがいであって、被害者が出ているのに「泣き寝入り」だから、被害が表沙汰にならない。
AXISや、TADなどが、悪徳店と共謀し、被害者を増やそうとしている。
各自、自分と家族、知人関係に至るまで、ヤクザまがいの店からの被害を受けないように自衛してください。

私に出来るのは、「被害の実例を知らせ、被害の未然防止を訴える」ことくらいです。
私自身が被害者ですから。


アニメだとか、J-POPだとか言って、表向き綺麗に繕ったところで、
「様子がおかしいからタンスに何か隠してないか、と探したら、こんな物が見つかった」という話。
そこには、既に直筆の署名が確認でき、TADお抱えのYouTuberだった。
書面に記載の通り、いきなり玄関の鍵を交換されて、家の中に入れなくなった。
私物のアレックスモールトン(高級自転車」含め、私物を無断で売却されて、100万円以上の現金に換えられ、金も無断で使われた。
被害を受けても、「関わる方がもっと害になる」と分かっているから、ひたすら泣き寝入り。
オークションで売られる自分の宝物を見ながら、悲しみに浸る。

という実話があって、TADお抱えのYouTuberの素行だ。
和歌山出品のオークションには、こいつが紛れてるんで注意した方がいい。
個人情報を「800万脅し取る悪党」に握られたら、どんな害が及ぶか、想像も付かないってことです。


本来、平謝りしなければいけない場面で、恫喝してきた悪党なんだが、
証人は、村井裕弥 先生だ。
事実を書いて、被害の未然防止に働くことくらい、何の問題もない。

ギャーギャー文句言ってるのは、悪党本人なんだが、
まあ、そういう人はそういうものです。
「客から800万脅し取った店」は、やっぱ違うね。www


松崎美子家覚書1
松崎美子家覚書2


にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



アンプの手直し(一部)完了

Posted by t.ken on   0 

機器設置のついでに、内部を開けて、部分修正しました。
自分のなんで、DIGAで録画した番組を見ながらです。
いい加減なもんです。

一日経った今日の夕方、改めて聴いてみました。
フレッシュな音です。

オーディオの世界で「生々しい音」という類の褒め言葉は、沢山あります。
先日聴いた、評価が超高いガレージフルセットも、その典型です。
伸びも艶やかさも現実味も全く感じられない音でした。
伸びきったうどんと、超アルデンテのパスタを混ぜ、そこにレモン汁と生クリームをかけて「一流です」と出された感じの音です。
「要らねえよ」と即断してしまうのも理由があります。

オーディオ機器の中を流れる信号は、「生々しい」表現に向かえば正常方向の変化なので、
今回のアンプ調整(改)のアプローチも、着眼点として正解でした。

もっとも、このアンプの場合、D級増幅段の電源を別系統から引く方が望ましく、
プリ段とは分けて、自作DCノイズフィルター(車に使ってるモノです)経由の給電がベストだと思います。

しかしながら、プラス5V、マイナス5V、15V、GNDsという4系統の入力を考えると、
グチャグチャしたシステム化しそうで躊躇います。
まあ、筐体内に入るスペースが無いので、違うアプローチを考えましょうか。

いずれにしても、D級増幅段のフィルムコンは、未交換のまま多数ありますんで、
発展の見込みがあるということで。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

「t.kenチューン品」の取り扱いについて

Posted by t.ken on   0 

全国に、数台は改造モデルが出回ってます。
10台は超えてないです。

どれも「フルチューン」してないものばかりですが、大部分は置き場の都合上とか、他の理由とか諸々あって、嫁いだ子たちばかりです。

作った人の音が露骨に出ているはずなので、下手に弄ると音変わります。
壊れるようなチープなハンダ付けとか、ショート事故とか、起こりうるような作業はしていませんが、
工業製品である以上、いつかは壊れ、寿命がくるはずです。

が、直せるか直せないかは別として、「壊れないように弄ってる」状態なのに壊れたら、ある意味「寿命」なのかな、と思ってます。

もちろん、部品を交換すれば直るんですが、それオリジナルとちょっと違うかもよ、ということだけ覚えておいてください。

なお、オークションとかで出回ることは(まず)あり得ませんので、あしからず。
そんな出品が有るのか無いのかは知りませんが、もしあっても偽物です。
そもそも、そんな大量の台数ないし。w

秘密裏に流通するのは「本物」の可能性アリです。
一部の機種には、見えないところにサインしてます。(爆

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

メモ

Posted by t.ken on   0 

もうじき師走なので、忘れないようにメモ。


1)アンプの音の修正(800Hz付近の柔軟性の不足)
一部の内部配線交換、内部配線の取り回し変更、金属に特殊処理、以上の改造で大きく改善。
残りは、D級アンプ基板のコンデンサー交換で解消される見込み。1μF×2個(他)...


2)ユニットの加工
付属するものも同時にテスト。


まあ、ハッキリ言って、もう一段階/二段階は”上の世界”に行けますな。w

ハッキリ言って、オーディオっていうのはセンスの問題であって、
おいら、頭で考えているようで実は考えていなかったりする。
センスです、センス。w

と言いながら、陰でひっそり真剣に勉強してるんで、真に受けないでください。
殆どは、専門知識で片付きます。
波動とか気とか、使わなくても十分高い水準に行ける。

そういえば、波動商品の「気が抜けた感」って、噂には聞いてたけど、マジらしいな。
新品当時はすごい効果があったのに、今は全くもってただのインシュレーターだと言う。

気は電磁気エネルギーであるから、電磁波の一種です。
電磁波とは、高周波の電波と、低周波の磁界が混在したものであるから、現代社会だと「消えちゃう」のが当たり前。

波動商品には有効期限があります。
リアルな話です。


「有効期限」にピンと来ないと思いますが、現実には、そういう作用って結構あります。
例えば、中性子線を浴びると、体内のナトリウムが放射化します。
Na+24、つまり放射性ナトリウムという放射性同位元素に一時的に変わります。
23時間で1半減するんで、2日経てば、放射性ナトリウムの量も1/4に減って、放射性じゃないナトリウムが75%量を占めるまでに回復する。

波動も放射線も、目に見えないんですが、計測方法によって存在を感じられる「エネルギー」です。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

ご連絡

Posted by t.ken on   0 

t.kenのオーディオクリニックとして伺った方々へ


最近気づいたのですが、施行以降にシステムを変更された場合、「ちょっと違和感」が出たりしますよね。
出ない場合もありますが、もし問題がある場合、当方にお問い合わせください。

細部の情報を頂ければ、現場に行かずに無料で解決できることも多いです。

「いいUSBケーブル無いんだけど」といった場合でも、適切にご用意します。
市販品より安く、ハイエンドケーブル超、のモノも簡単に作れます。
純金を特殊処理して内部に仕込めば、信じがたいほどローエンドが伸びます。純金チューンまでやっても、入門用USBケーブルに毛が生えた程度の金額です。(要するに、5万も行かない、ぶっちゃけ半分くらいです)
割と柔軟に、そういうのも対応します。

まあそんな感じで、可能な範囲のアフターフォローも含まれています。

ケーブルは「足を引っ張ることが多い」ので。
で、「ウチのは最高ランクだ」というケーブルはクソ高い。本当に最高ランクなのかな知りません。わかるのは「無知だな、理論も大部分間違ってるんだろうな」ということくらいですが。

時節柄、「ボッタ栗」が育ってますが、「ボッタ栗」の木は、もう老木なので素直に土に還ってもらいましょう。

「どこまでアフターフォローあるの?」かは、今まで境界が曖昧でしたので、明示いたします。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

真相を話さず死んでしまう卑怯者

Posted by t.ken on   0 

年末なんで、ますますそう思います。

今年のことは今年のうちに片付けたいと思うように、「生きてるうちに片付けろよ」と思います。

デリヘル系悪徳オーディオ屋をのさばらせた責任も取らず、後始末もせず、逝ってしまうのは卑怯者のやることだ。

そういえば、は◯だ の別名は「卑怯者」

昔の記憶では「ウソなんすチップ」というモノもあった。

一部の人しか知らない裏事情をいっぱい知ってます、お気の毒に。


死んで霊になってからも延々に悩み続けるのはゴメンだから、おいらは何も残さず逝きたいものです。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

トランスと高周波

Posted by t.ken on   0 

先日のオーディオショウで、「電源ノイズ」対策の製品をいくつも見たし、
「アース系」対策の製品もあった。

そこで、おさらいです。


1) 電源ラインには、高周波成分と低周波成分のノイズが乗っている。

2) 高周波成分は「電波」の性質を有するものもあるから、飛んできて、ラインに乗る。

3) つまり、2)は、トランスの一次側から二次側に向かって、「ジャンプ」する。

4) だから、高周波ノイズは、トランスを素通りする。

5) メーカー製品が、トランスの前にフェライトコアを入れている理由が、まさにそれである。


電源に乗った高周波のノイズは、トランスの「鳴き」の原因にもなる。
トランスの振動の原因にもなる。

まあ、そんなわけで、オーディオには多くの知識が必要です。

そういった部分にも触れていった方が良いでしょうね。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

大阪ハイエンドオーディオショウ(オーディオセッション)に、行ってきました♪

Posted by t.ken on   0 

ハイエンドオーディオショウよりも、今回興味深かったのは「オーディオセッション」です。
というわけで、こっちメインで書きます。

201811251459114cf.jpeg



【D&M】
B&W 「805D3」・・・ウーファーストロークは立派なんですが、音になっていない。ローエンドの再現性は難ありですね。Twがレベルアップして、グレード自体がアップしているのに、惜しいです。


【ブライトーン】
LUMIN・・・光接続とLANケーブル接続の比較。光(TOS)接続は、S/N向上とノイズフロア低減が顕著に見られ、ESSの9038PRO(DAC IC)の音色が強く出ますね。全般的に光優勢ですが、ES9038PROの音色には好き嫌いがあって、回路設計等により、不自然さが強く出ます。というか、9038PROの多くが不自然だよな。w
って、笑い事じゃないんですが、たぶんあのDAC ICは、失敗作一歩手前だ。特性は良くても音が良くない典型かもしれない。


【CSR】
PMC 「Twenyu5.26」は、スコーカー、ツイーターが上位機種の音を、ちょっとだけ取り入れてます。
SOULNOTE自体が、以前のモデルよりも、クリアな音を鳴らすようにシフトしてますね。以前のが濁ってるという意味ではないですが、純度が高いとかSNというより、「クリア」という表現が一番しっくり来ます。

2018112514590744c.jpeg


【オーロラサウンド】
Amphigon 「ALGON7SL」・・・このSPは、パッシブラジエターの微妙な遅延が、広大さを演出しますね。


【エスカート】
arte 「COLUMN」・・・吸音/拡散ポールです。軽いです。吸音面と反射面が半々になった円柱体ですが、反射面も吸音してます。吸音拡散チューニング材の大部分は「倒れたら危険」なので、小さなお子さんが怪我をする恐れ大ですが、このポールはリスクが低いでしょう。
音はそれなりに良好、メリットは「怪我しにくい」ですね。音よりも、怪我。そういう製品です。


【トップウイング・サイバーサウンド】
「内蔵CPUでアース電位を作り出す機械」を上新で見ました。その実機で、最上位モデルの効果検証をしていただきました。
効果は結構大きくて、付帯音が消えて、全体的に音域が低重心化します。
アース処理を上手く行った場合の効果とは、結構違います。
だから、「アクティブアース」という呼称は、現実とちょっと乖離あり。

最上位機種の動作原理は、AC電源を光変換する過程でノイズを除去するそうで、1kHz以上、1kHz以下、それぞれのノイズを別モジュールで処理しているらしいです。光っているLEDが、両モジュールです。
そこで作られた内部駆動用の電力にて、「アース電位生成回路」を動かしているとのこと。最上位機種は、2系統あります。

例えば、パルスアレイトランス、TOS(光)、DAC、デスクトップPCのスイッチング電源などは、「アースラインが浮いた状態」になるので、その機器を境に上流/下流で2系統アースを取るイメージです。
RCA、XLR、同軸デジタルケーブルは、基本的に、繋ぐ機器同士のアースラインが繋がっているので、シャーシ電位は同一になります。

ちょっとわかんねえ、という場合は、シャーシ電位を測定し、グループ分けすると確実です。
効果が大きいのですが、値段も90万円とのことで、それがネックですね。

20181125145911eea.jpeg


【IO・DATA】
ノイジーな音です。オーディオ水準としては、さらなる努力が必要ですね。


【ヒノエンタープライズ】
ブラックラビオリの試聴は、アンプ故障により出来ません。
会場のホテルも今年限りで閉鎖とか、デスノ効果ですね。
だから、「お祓いに行け」と勧めてるんですよ。


【ネットワークジャパン】
Quadral 「VULKAN9」・・・800-1.5kHzほどの厚みがあると、尚宜しいです。独特の空気感は、言葉で表現するならウーファーまで全てリボンツイーターを使ったような音色です。軽いです。疲れている時に聴きたい音ですね。「くれる」というなら貰います。宝くじが当たったら、1セット買う可能性も高いです。競合相手の少ない、独自の世界観、良いですね。

20181125145937f39.jpeg


【Technics】
SL-10/SP-1000RのどこがSL-1200G系と全く違うのか、よく分かりました。
ここまで行っちゃうと、アマチュアやガレージレベルで作製するのは不可能。
オーディオ専門メーカーでも不可能。
PanasonicあってのTechnics、という長所がフルに生かされています。

アナログプレイヤー全てに於いて、SL-10/SP-1000Rが最高峰に位置すると確信していますが、
ダイナミックレンジと、「音程の振れ・ズレの無さ」は、秀逸です。
原理的にも、現実的にも勝ち目がない。やりすぎです。

2018112514593959a.jpeg


【パイオニア】
なぜ会社が潰れそうなのか、よく分かりました。一部の社員が高飛車なのではなく、基本的に高飛車だからですね。
ユニットの設計者(肩書きの付いた人)は低姿勢で、真摯で、良い方でした。彼の方が少数派だったのか。
何様なんだろう、この会社。潰れそうになってるからやけくそなのか?

柔らかくお願いしてみると、社員の基本姿勢が良く分かります。
他の会社の社員にも同じようにお願いしてみると、とてもよく分かります。
パイオニアだけが異常なんだと。

音とか、デザイン云々以前の問題で、人当たりの悪さに不快感を感じられる唯一のブースです。
ちなみに、以前、PD-70AEの内部をじっくり見てたら、追い出されました。w
「オペアンプの直近にパスコンが入っていない事実」、写真あります。w
パスコン無しでも一応動作はするんですが、コストダウンもそこまで行くと酷いもんだ。w
「5円ケチるか?」というレベルなんで、そんな機種を褒めてる評論家は、耳がおかしい。
パスコン付け直して、もう一度聞き直せ、という話しです。

20181125145940867.jpeg


【ヤマハ】
「塗装が素晴らしいですね」とお褒めすれば、
「斜めに座ってる方の、顔や肩の辺りまでバッチリ写り込みます。ヤマハのピアノ塗装技術をそのまま使ってます。」と仰る社員さん。
長所を良く心得ておりますね。そうです、TIASでは、御社のSPの塗装技術で、村井君を捕まえました。
その節はお世話になりました。いつもありがとうございます。

20181125150001351.jpeg


【ESOTERIC】
アヴァンギャルドの高いのは、相当良いですよ。ちなみに、純金(24K)コートしたモデルもあって、ステンレス仕上げが1200万円、純金仕上げが1480万円です。音的には純金の方が良いでしょうね。
でも、ホーンのカスタムカラーは70万円、、、って。マクラーレンの特別色注文みたいな価格ですが、ちょっとボッてない?

なお、一番安いアヴァンギャルドはダメです。価値がないです。

201811251500037f8.jpeg


【TAD】
Youtuber、サウンドラインモノリス店主の松崎君の講演を聴きに行きました。
今回の目玉ですね、
なんと、一曲目始まって1秒で退席した方が居られる(最前列)。即決即断できる、あなたさまの耳は良いですね。
2曲目でも退席、参加者の○割が「仲間内」という、オフ会レベルの講演です。

「1秒退席」の方は、良く分かってらっしゃるんですが、TADの音は「良くできたカーオーディオ系の音」です。

キレや張りがある、例えばアヴァンギャルドは、ピュアオーディオの製品です。
TADは、カーオーディオ系。
その違いは大きいので、しっかり区別を付けた方が良いですね。


著作権法違反行為を講演内で推奨されていたTAD社員、色々と問題有りですね。
そんなことより、ケイシ君そっくりの社員の前で、ヌケヌケと講演してることが気になったんですが、
ヤフオクで私物を無断転売しまくった「罪悪感や罪の意識、良心の呵責」というものは無いんだろうか?

***************
ちなみに、初見の人がウソで惑わされないように、一部注釈を入れます。
「スタッフY」というのは、スタッフでなく、オトヨメです。
和歌山県あ○た地域の い○○き一族 から嫁いでます。
彼らは、産地偽装ならぬ、出自偽装や経歴詐称を多用しますので、騙されないようにして下さい。

TAD(パイオニア)が悪党のケツ持ちをし、事実を美化していますので、各自正しい認識を持ち、
私・知人同様の被害に遭われませんよう、被害の未然防止の観点から資料を明示します。
なお、当資料は、使用の許可を得ております。

オーディオ業界は、悪党の集まりです。
「イメージ戦略」に騙されて、泣きを見るのは消費者です。

評論家 村井裕弥先生 の前で恫喝してきた松崎を見て、村井先生はこう仰いました。
↓↓↓↓↓↓↓
-------------------------------------
ああ、そうなんですか。
(買ってるの)
はい
(商品を)
うーーん
(言い方聞きました?)
うーーーん
(聞いてたやろ?一緒に。)
(どう?ああいう対応って言うのは、あなたが知っているお店の中で、普通にあることですか?)
うーーーん
お客さんに対するしゃべり方ではないな、と思っていたんで、あなたがあそこで買い物をしてるって、思いませんでした。
(あっ、そうですか。)
はい
(村井先生、ありがとうございます。その発言、使わせていただきます。)
だから、非常に彼の言い方は無礼だと思います。

全国津々浦々の販売店を知っている評論家として、サウンドラインモノリス松崎は非常に無礼らしい。
これでも、松崎の対応としては、まだマシな方なんだけど。


[広告] VPS



(松崎は)そういう人なんですね。

そういう人の要求は受け入れちゃダメってことですね。先生よくわかりました。

[広告] VPS

-------------------------------------


消費者を被害から守るためには、言い続けなければいけないと言うことです。
悪徳企業が、悪党を守って、過去をねじ曲げ、美化します。
各自、被害を受けないようにしてください。

以下は、当時の店長を追い出す為に、玄関の鍵を無断で交換する直前、
TADのイベントのYoutuberが、誰よりも先に「勘当書」にサインした証拠です。

とんでもないことやってるくせに、表っツラが良いですね~
TAD(パイオニア)は、そういう人材を使っているという事実です。
企業としても信用できませんがね。

オーディオ以前の「人間性」の問題ですよ。
3つ子の魂百まで、と言いますが、30超えた人間の人間性が変わるわけないだろう。
刑務所も「再入所率が高い」と言います。

ね、「客の屋号で無断デリヘルサイトを作製」し、
「紹介された客の女社長の弱みを握り800万円脅し取った」、モ○リスさん♪

800万円脅し取りの件は、脅し取られた方も犯罪絡みだと言うので、
ヤクザ相手に金を強請り取ったような話しだと認識しています。

私の言い分は当事者のことになってしまうので、村井さんの率直な意見(感想)が、ありのままの事実かと。



サウンドラインモノリスからのお知らせ通知

---------------------------------------

松崎美子家覚書1

松崎美子家覚書2

***************


20181125150005ca0.jpeg

20181125150020c18.jpg

201811251500237f5.jpeg

20181125150024de9.jpeg

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村



編集中  

米、中国機器の使用中止を

Posted by t.ken on   0 

昔使ったHW***製、ネット端末の動作が明らかにNEC製とは違ってて、
気味が悪かったことを覚えています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181123-00000031-kyodonews-int

ネットワークオーディオのOPPOも、中国製品です。
ネットワーク内にセキュリティーホールがあれば、ネットワーク自体が脆弱化するのは常識かと。

ネットワークオーディオ機器は、音質ももちろんですが、「安全面」が一番大切です。
情報セキュリティーの概念が無い店は、個人的に信用できませんね。

Youtubeにも不正cookieが仕込まれていて、PCのマイク/カメラを無断拝借(盗撮カメラ化)されていたのは有名な話しです。
動画を見てるつもりが、「相手から見られて永久保存されてる」ということで、
PCだけじゃなく、スマホでも当然、と考えるのが妥当なところです。


にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

「とても良い」と感じるスピーカーには、「地雷」がたくさん混じってる。

Posted by t.ken on   0 

評価基準として、
まず、ミニコンは店頭映えする音作りの筆頭です。根本的に、F特を“そのように”作ってある。
「ボーカルが生々しく迫る」このリアリティー、的な良さ。
「この製品は、他とは違うぞ!」と感じさせるファイストインプレッションの強烈さがあります。

実は、この傾向は、単品オーディオの世界でも、一部製品にあるわけですね。
「店頭映えするSPは危ない」と言われてますが、現実はもっと巧妙です。

「すばらしくワイドレンジに感じるスピーカー」とか、
「生々しさがヤバイ」とか、そういう中に「地雷級」のが混じってます。混在です。

そういったSPは、テキトーなアンプでも、それなりに鳴ってしまう。
一見、ローもハイも伸びてるから、「良い感じになっている状態」と思い込んでしまう。
けれど、「質的」観点からすれば、ひどいもんです。

「質の良さ」を感じるためには、その機会を得る必要があります。
イオンのスーツと、アルマーニを比べたら、アルマーニの圧勝ですね。質も着心地も。
アルマーニとゼニアを比べたら、アルマーニは、まるでお話にならないレベルに評価が落ちる。
どこを基準に評価してるのか?という視点が重要です。

ちなみに、ここで言ってるゼニアは、正規のゼニアのことです。50万の方。
ゼニアには二種類あって、「正規ゼニア(ブランド料が入って、生地から縫製までフルゼニアの準オーダー仕様)」と、
「生地だけゼニア(縫製はライセンス契約業者)」の二種類です。

どうでもいいことなんですが、評論家あ○くら の愛用してたのはビリュードゥエです。

着心地は、ビリュードゥエ<アルマーニ<<<ライセンスゼニア<<<<<フルゼニアの順で、
カットも、ビリュードゥエ<アルマーニ<<<ライセンスゼニア<<<<<フルゼニアですが、
生地の質は、アルマーニ<ビリュードゥエ<<<ライセンスゼニア<<<<<フルゼニアだと思います。
まあ、時期によって違うんですが、いずれもアウトレット仕様とは別物なので、一緒にしないこと。

安く正規品が買えるルートがあったので、フルゼニア以外は全部着ましたが、正直どれでもいいです。
おいらにとっての問題点は、「国産スーツが(物理的に、体型的に)入らない」ことなんで、やむを得ない事情です。


私は、「評論家の評価基準が低すぎる」と言ってますが、
彼らはたぶん、イオンとアルマーニの比較をしてる感じだと思う。
評論家の名誉のために言いますが、評論家が間違ってるわけじゃないんですが、あくまでもアルマーニ基準までの判断しか出来ないってことです。

アルマーニとビリュードゥエを比べて、「素晴らしい」と絶賛してる感じ。
まあ、どっちもフルゼニアから見れば、「大差ない」ってことで。

そのように考えると、「評論家の大絶賛機種の多くがゴミカス」という現実にも納得しますし、
評論家の視点で見れば、「非常に優れた製品に見える」理屈も分かります。

「日本のオーディオ業界、基準が低すぎるんで、底上げしよう」というのがt.kenのスタンスです。
評論家の基準は今更変わらないだろうから、ユーザーが変えれば宜しい、ということで。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。