FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

SATAケーブル

Posted by t.ken on   0 

現在、SATA7pinのコネクタ部分は売ってません。
というわけで、分解して使います。

ピンアサインは、
1 1st GND
2 2nd A+(転送)
3 2nd A−(転送)
4 1st GND
5 2nd B−(受信)
6 2nd B+(受信)
7 1st GND
となっています。(wikiより引用)

ピンとピンの間の隙間は、0.7mmだった気がします。

SATA内部

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

やはり本当でしたね。

Posted by t.ken on  

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

ちょっとだけのツーリング

Posted by t.ken on   0 

何ヶ月ぶりかに走る、自分が好きだった場所です。

201902232340049a0.jpeg

20190223234005e18.jpeg


分かっているつもりのことを再認識する機会になりました。


1)目で見たこと/実体験したこと以外、信じるな。

自分の考え方です。現実にあったことだけを受け止めよ、という意味です。
カラスが水辺で死んでいて、カラスとタカに食べられていました。
「カラスって肋骨あるんだ・・・」と、行きに見た光景は、帰りに「腹腔内は空っぽ」の光景に変わっていました。

野生動物は栄養価の高い内臓から食べると言いますが、本当だったんですね。


2)一期一会

そのタイミングを逃せば、二度と得られることはない。
チャンスや人との関係において、基本は一期一会です。

まあ、今回の場合、勉学のためにカラスの内部構造を見ようと思ったんですが、
大阪の端っこまで行って、再び戻ってくる頃には、すでに中身がなかった、、というわけ。

なんかグロイ話ですいません。生物学的な興味です。
私は人とマウスとラットの解剖しかしたことないですが、同じ哺乳類なのに臓器の役割(と大きさ)がだいぶ違うわけです。
その理由の多くは免疫系と絡んでくるんですが、見れなかったので残念でした。


3)人の言うことを信じるな、自分で試せ。

教科書的なことを覚えるのではなく、自分で試した上で「本当だった」と認識すべきです。
何事においても。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

試聴会の見極め方

Posted by t.ken on   0 

「音源は全て、用意してあるものだけで」というスタイルは、地雷パターンです。

得意なものしか用意してないんですね。(苦笑
自信のあるところは、何でもウエルカムスタイルを取ってくれます。

簡単な判別法です。


また、評論家の話術が無駄な時間を割く場合も要注意ですね。
考えたら分かることですが、
ビジュアル的にも、声的にも魅力が感じられない、ただのおっさんを15分くらい見続けたら、
その後に流れる音楽が素敵に感じられますよ。

人の感覚は、直前の影響をモロに受けます。
高速を走った後は、一般道の速度感覚がズレるように、
普段ならタイプに思えても、美人のBENIちゃんを見た後なら「どーでもいいや」と思ってしまうように、
人の感覚は「直前との相対評価」です。

要するに、評論家の長話は、脳のカラクリを使ったトリックです。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

オーディオで聴く時間

Posted by t.ken on   0 

1日8時間くらい聴く暇な人もいれば、殆どシステムの前にいない人も。
当方のクライアントの方々は、後者が多いですね。

極端な例では、依頼者本人が殆ど家に帰らないケースがあって、ほとんど海外だったりします。
主な使用者は、奥さんとお子さんという例も、結構多いです。

自分の場合は、「聴きたい」と思った時にしか聴かないし、
そもそも居ない時間が多いので、かなり少ない方に分類されるかもしれません。

自分が何を求めているか?という話になりますが、
結局欲しいのは「クオリティーと満足度」だけです。
過程はいらないんで、結果が欲しいんですね。

試行錯誤しながらの「一歩進んで二歩下がる」ようなことは、求めていないわけです。

オーディオアクセサリー類の作用は、「効果◯割、デメリット◯割」です。
だいたい、良いものでも6:4あるいは7:3くらいだと思います。

自分としては、デメリットの部分は足を引っ張るので要りません。
必然的に、アクセサリー類の採用率は限りなく少なくなります。
当方の開発も、効果99:デメリット1くらいの割合にしています。

だから、最終的に出来上がる音のレベルが根本的に変わってくるんですね。


少ない時間でいかに満足するか?をクリアする為には、クオリティーを上げることです。
私の好物はメロンやイクラですが、好物であっても、不味い物を何度食っても満たされません。
超ウマイのを一口食べれば、それで満たされます。

飽和するほど音を浴びる生活というのは、結局「満たされていないから」だと思います。
次から次へと機械を買いまくったり、次々と何かを作ったりというのは、結局「満たされない心を満足させる為の、現実逃避」だと思いますね。

心が安心してないからですよ。
常に不安を感じ、自分でも原因がわかっているから、落ち着けない。
毎年のボジョレーヌーボーのようなPRには事欠きませんが、行動は正直です。

まあ、第三者目線で判断するときの指標になります。


何事も、
即断、即決、即行動、です。
迷った時は「不安要素がある」から迷うんであって、そういう時はパスです。
即決は、2〜3秒、まあ、そんな感じです。

そういう習慣が無いから出来ないだけであって、コツさえ掴めば、音の判断も数秒ですよ。
評論家みたいに、何時間も何曲も延々と聴き続ける暇人を参考にしても、何のメリットもないですから。
デメリットを感じたら「要らない」、試聴して「好みじゃないなー」と答えれば、それが十分な返答です。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

私信

Posted by t.ken on   0 

セロテープによく似た絶縁テープも売っていますが、1500円弱と高価なので使っていないだろうと思います。正真正銘のセロテープ説が濃厚です。

お知らせ頂いた件、興味深いので調べてみます。

また、近年、当方が入手した1980年頃の機種は、普通のはんだの状態でした。2000年頃のSPネットワークも大丈夫だった気がします。その間に、地雷製品が混じっていると考えて良さそうですね。避けることにします。

近年見た最悪のはんだ付けはFX AUDIO製品ですが、中国製にしても酷い品質でした・・・

ケンブリッジも、そういう意味では奮闘しています。
シリコンボンドの上からはんだ付けしてあるアンプを見たのは初めてでした(電源部2200uFコンデンサー)。
新品未改造状態でTweeterを飛ばしました。
まさかのDC漏れがあった可能性も否定できないです。
多い起こせば、左右の音が違いましたね、やっぱ漏れてたか・・・

あれ以降、ケンブリッジ恐怖症です。


追記

それは納得です。今のは知りませんが。


にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

「酸化ガリウム」のトランジスタ

Posted by t.ken on   0 

オーディオ機器として最初に採用するメーカーは、どこでしょうかね。

GaAs(ガリウム砒素)とGaN(窒化ガリウム)の実用化は進んでいますが、
酸化ガリウム(Ga2O3)は、実用化されて間もないです。

さて、どんな音でしょう。興味深いですね。

欲しいなー、酸化ガリウムのショットキーダイオード。
https://www.tamura-ss.co.jp/jp/whatsnew/2017/20170912_2.html

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

注意喚起:オークション改造品、オーバーホール(OH)、修理改造屋の件

Posted by t.ken on   0 

人様の商売のジャマをする気はないので書かずにいましたが、やはり危険すぎるので注意喚起します。

「避けた方が良い場合」として載せますので、各自注意して下さい。

1)圧着部に「はんだ」を流し込む・・・電源工事で禁止されています。危険です。

2)「はんだ」盛りすぎ・・・ちょっと変です。

3)「はんだ付け」が汚い・・・技術レベルが疑わしいです。

4)部品の上に、巨大なコンデンサーを「寝かせて」実装・・・コンデンサーの被覆は、絶縁体ではありません(コンデンサーの製造会社曰く)。危険です。

5)上記4)のように実装したコンデンサーの足(電線)を「セロテープで絶縁」・・・現在、某フォノイコライザーの改造品としてヤフオクに出品中です。危険です。

6)コンデンサー容量増/本数増やし・・・音質の水準が低いです。増やし過ぎると、トランスの容量を超えてしまい、燃えます。危険です。

7)発熱部、コンデンサーの固定などに「ホットボンド」を使用・・・ホットボンドは、ライターで火が付きます。危険です。

8)電線同士を「ハンダ付け」で接続/延長・・・簡単に外れます。危険です。


9)ケーブルの「タイラップどめ」を外す・・・安全面を犠牲にしています。止めて下さい。

このように、複数の事例があります。
また、絶対数が相当多いです。

業者、素人問わず、多数存在します。
くれぐれも同様の処置をしないように、また落札しないようにしましょう。
本当に危ないので、ご注意下さい。


にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

おじちゃん、ちゃんとしてよ。

Posted by t.ken on   0 

2016年の記事です。
http://audioweb.blog.fc2.com/blog-entry-417.html
ここには、オカルトチューンのカラクリが示されています。

F値を変えると、ここまで解像度が変わってしまうんですね。
同じレンズで同じカメラを使って、同じ時間に、同じ場所から撮影してるのにね。

F値とシャッタースピードとISOは、セットで変わるんです。
SIGMAはISO100がベストなので、F値とシャッタースピードだけが変わることが多いと思いますけどね。


私を「オカルト否定派」と言ってる人いますけど、それは誤りです。
気や霊は存在し、宇宙人やUFOなどもいると思ってます。
近年の研究により、「脳波は同調する」ことが示唆されて、「テレパシーや虫の知らせ」なども、現象として肯定されつつあります。
生き霊という存在が仮にあるのなら、「脳波の同調」に近い現象なのかもしれません。

元々、人間の神経線維は、跳躍伝導という特性や、減衰しない特性、また神経線維によって伝導速度が違うこともあって、かなり特殊です。
脳も、普段は90%が寝ている状態なので、人間のフルスペックは誰も知りません。


私は、オカルト否定派ではなく、どちらかといえば「肯定波」です。

オカルトとプラシーボは違います。
おじちゃんがカメラにオカルト製品貼って、「画質が変わった!」と喜んでたのは、「設定値が変わってた」ことによる現実的な変化です。

それは、「オカルト」じゃなくて、「思い込み」や「ぬか喜び」ですね。
その繰り返しが多々あるから、皆さんに注意喚起しています。


一方、デリヘル松崎は、「中身がすっかすかで原価激安でも、100万円の価値があるなら、100万円で売って良い」と言っていますが、それは悪徳商法です。
モノには、相応の価格設定があります。
ボッタクリを喜ぶ姿勢は、粗利による利益還流を期待する「銭ゲバ精神」の現れです。
開発しない分、おじちゃんよりも、ずっと楽を覚え、精神が腐っている気がします。

おじちゃんは、アイコラ天国を運営していたかもしれないけれど、客の屋号を無断で使って偽のデリヘルサイトを作るほど極悪じゃないんで。


オカルトも結構ですが、本当の「オカルト」と「思い込み」を混ぜられると、色々問題が生じます。
それが、問題視している一番の理由です。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

おーい、おじちゃん、カメラの設定値が変わってるよ。(笑

Posted by t.ken on   0 

オカルトグッズを貼ったから画質が変わったんじゃなくて、カメラの設定が変わってるの。(笑

2019022109181096a.jpeg

201902210918098b8.jpeg


こんだけ数値が変われば、画質大きく変わっちゃうから。
だから、そういう場合は、「オート」で撮っちゃダメなんだよ。

フウチとか高次元ばかり見てるから、「目で見えることを疎かにしてしまう」実例だよね。

超能力系を盲信すると、目の前のことが見えなくなっていく。それで皆失敗する。
例えば、犬を虐待して、犬が泣いているとする。
フウチで調べるんだよね、「この犬は喜んでいる...yes」って感じで。
次は、「この犬は、感情表現が他の犬とは変わってる...yes」って調べて、
「この犬は、嬉しい時に涙を流す...yes」という形で、こじつけ解釈が完成する。

だから、「この犬を喜ばす時には、いつも腹を蹴ろう。これで犬も嬉しいに違いない。」と思い込んで、それを続けるんだよね。
当然、寿命は縮むし、死んじゃう。
「この犬は短命だった。喜びが多い環境で生きてきたから、これでも長生きだった...yes」と調べて、自己解決。

みんな途中で気付かないから、人が死ぬところまで行っちゃう。
犬が生きている間に、「撫でてる方が犬喜んでる」と気付かないし、気付こうとしないし、当たり前の考え方が全て消えていく。


まあ、信者たちは調べてみたらいいと思うんだけど、
「むら◯は、あの世にいる。」yesって出るだろう。本当に死んでるんだから。
「は◯だは、あの世にいる。」も、yesって出るよ。今そこにいるのは別物なんだから。

「都合の悪い答えは見ない、認めない、こじつけ解釈する」これが不幸の第一歩、底なし沼の住人である証です。


石ころを投げ捨てて、現実だけを見て生きると、方向転換になるんだけど、まあ難しいだろうね。

霊能力の類は、客の不幸があるから成り立つ商売です。
現実だけを見て素直に生きてる人が、一番幸せになるかもよ。

入信した人たち的にはokなんだろうけれど、
自分の運命の相手といわれる人が悪食な女なら、その運命の相手はいらない。
「生理的に拒絶感を覚えるような相手」が運命の人と言われても、拒否するよ、俺は。

霊能力系に狂うと、そんな相手でもokになっちゃうよね。
自分の人生を自分で決めないと、すごく面倒なことになっていく。

元々、は◯だ がPRに女性広告塔を置きたかったのは、そういった女性層をカモにしたかったから。
世間的に見れば「目つきの悪いブス」が広告塔であっても、集団心理を利用するから、いい人かのように錯覚する。

気持ち悪いオタク集団がフウチ振ってても、どうせ男女関係のことばかり熱心に調べたいからだろう。
昔から言われていることだが、超能力系にすがる時は、その多くが「男をおとす、女を落とす、浮気相手の子ができた」の類です。

で、そのアドバイスを信じた人は、多くが失敗し、不幸になる。
根本は、「客商売(案件が多い方が儲かる)」なんだから、当然のことです。
もちろん、アドバイスした側は責任を取らない。
御愁傷様です。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。