FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

「小さな部品一つ」が足を引っ張る

Posted by t.ken on   0 

「部品一つの音色」について、多くのHPやブログ、SNSをメインに「評価」されている。
その評価は、殆どが参考にならないから、参考にしない方が良い。「すべきでない」と言うべきか。
「自分とは正反対」という評価が、多々混在しているからだ。

特に大きな影響を及ぼす部品がいくつかある。

ACインレット・・・影響度(大寄りの中)
コンデンサー・・・影響度(大)
抵抗・・・影響度(大)
ダイオード・・・影響度(大)
ブリッジ整流器・・・影響度(大)
内部配線・・・影響度(大)
ネジの素材・・・影響度(中寄りの小)

この中で、ほぼ「外れ無し」と言えるのは、ACインレットくらいだ。
https://amzn.to/2Gr2UMX の金かロジウムが無難だろう。
他の部品は、好みに高い依存性がある。

要するに、部品レベルにおいて、「ほぼ全ての部品」が、「足の引っ張り合いをしている」とも言えるわけだ。

実は、DACの中にオーディオ用抵抗には存在しない抵抗値の抵抗が幾つもあって、
入手に困ったので放置していた。
アンプの中には、「抵抗値が読みにくいフィルムコンデンサー」が複数あった。

これらを、この2日間で順次交換していった。
まだ届いていない部品がある現時点でも、大幅に変化が見られた。

オーディオアクセサリーの「基準」に換算すれば、数十万円分の変化に等しい。

同様に、「あの人が激変」と言っても、自分的には「大差ないレベルの差」かもしれない。
ネット上の評価や、他人の評価なんて過信するべきでないと、ずっと言っていた理由がそれである。

「自分の感覚を信じろ」と、何年も前から言い続けてきたのにも、それなりの理由がある。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。