FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

肝臓再生を促す仕組み、解明へ

Posted by t.ken on   0 

ということで、ニュースだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00000198-jij-sctch

論文は、こちら。
https://www.nature.com/articles/s41467-018-07747-0

まあ、肝臓内のIL-6(interleukin-6)が肝臓の再生に関与しているらしいんだが、
重要なこと忘れてないか?

HHV-8(human herpesvirus-8)の中には、human IL-6類似の塩基配列が存在するよな。
このように、ウイルスが産生するサイトカインは幾つかあって、その一つがvIL-6(viral IL-6)とされる。
作用は、hIL-6もvIL-6も、ほぼ一緒だ。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsci1978/23/6/23_6_586/_pdf

っていうか、この実験は、C57BL/6 miceでやったらアカンよ。
BALB/cの方が良いんじゃないか?

NZB/W miceなら、もっと激しく再生するかもよ。

まあ、「神経的な刺激」と言うのであれば、単純に下位頚髄か上位胸髄レベルでcutしても、再現性が見られるはずです。

macrophageや、Forkhead box proteinと、相互作用の上での考察は、ちょっと危険だと思うけどな。

いずれにしても、FADD induced apoptosisが起こる正常な細胞が再生されるんであれば、実用化してもいいんじゃないか?
死なないイレギュラーな組織が出来た場合は、根本からやり直せ、っていうことで。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。