FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

「電波が飛んでる」

Posted by t.ken on   0 

昔、村井君が2chユーザーだった頃、周りの多くも2chユーザーだった。
今は、「5ch」という総合型巨大サイトになっている例の所だ。

「デンパ」と言えば、頭が飛んでるような人のことを指す意味であったが、
オーディオの世界では、本当に電波が飛んでいる。

プレイヤー内部のクロックに関しては、かなり高周波に移行した。
CD時代は、44.1kHzで良かったものが、176.4kHz(ハイレゾ)になり、
DSDは最大22MHzにも達する。

電子レンジは2.54MHzであるが、DSDのローエンドフォーマットは、44.1kHzの64倍=2.8224MHzである。
ほぼ「電子レンジ」と一緒だ。

さて、そんなクロックを「後付け」したりするわけだが、まずは基本に戻ろう。
「無線通信に使える周波数は?」と考えたとき、
audioweb3資料 電波
10kHz以上の周波数は、「空気中を飛ばせる」と考える必要がある。

172kHzのハイレゾ周波数のクロックですら、「空気中を飛ぶ」のである。

かつて「クロック交換」が流行ったが、もしお手持ちの機器が該当するなら、内部を見てみると良い。
クロック(発振子)基板、配線...etcは、アンテナとして「電波を飛ばし」、別の基板が「受信」する。

さて、貴殿が決して安くない金額を支払った「仕事」に見合う内部であっただろうか?

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。