FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

STAX "SRS-002" インプレ

Posted by t.ken on   0 

STAX SRS-002 (SR-002 + SRM-002のセット)という商品です
https://amzn.to/2CVtREp

ネット上にインプレが少ないので、インプレです。
・音が薄っぺらい
・不自然なエコーがあり
・全体にベールかぶってる

わかりやすく言うと、「STAXだなぁー」という感じの音色です。
こういう感じが「コンデンサー型ユニット」として評価されていますが、とんだ誤解です。

楽器演奏経験のある(演奏家?)ユーザー様が、「音がおかしい。クリアじゃない。」という感想を持ち、当方のところに来ました。


普段は、ポータブル機器の「音変更」をやらないので、備忘録です。

SRS002.jpg


で、作業しました。
かなり変わりました。
30万円のSTAXより良いです。

改造前提なら、良い機種です。
何をどうやったら、こんな不自然な音になるのか理解に苦しみますが、どこもそんな感じですよね。

某メーカーで言われたんですが、「一般の方と違って、私どもには音を専門に評価する方法があって、厳密にチェックしています」だっけ?
その結果できあがるのが、不自然な音です。

時間と労力と研究費、おまけに人件費も、ムダの塊です。
”音決め”に、そんな時間がかかるくらいなら、そんな方法やめてしまえば良い。
「数秒で判断できるだろ。出来ないなら向いていない。」というのが、t.kenのスタンスです。


補足)
450Vコンデンサーが入ってますので、50Vコンデンサーに交換しちゃダメですよ。
ユニット駆動の為に昇圧されてるので、破裂しちゃうよ。
【※ここ重要!】

それにしても、部品に金かけてるよね。音の良し悪しは別として。
WIMAのフィルムコンデンサーは、マークレビン損などの、海外のハイエンドブランドでも結構使われてますから。

近年のアキュフェーズの音は良いですが、部品は「汎用品だけど音が良い」ものを使ってます。

まあ、ケンブリッジオーディオの中に使ってる「謎の中国製コンデンサーの音が良い」とか、色々大きな声で言えないこともありますが、そういう例も意外とあります。問題なのは、「長期的信頼性」だ・・・ケンブリッジは、電源部平滑コンデンサーの足にシリコンボンド付いてて、その上にハンダ付けしてあったからな。w
あのメーカーは、音を抜きに考えると、極力使いたくない。はんだブリッジが当たり前のように起こりうる銅箔パターンのアンプ基板とか、テープの経年劣化で絶縁性が怪しくなったら、たぶんショート寸前とか、見ちゃいけない部分をたくさん見てしまった。w

これらをマトモなコンデンサーに変えたらいいんちゃう?と思って、何年か前に交換したんだが、どこかではんだブリッジしたらしく、プロテクトかかった。しかし、テープ類で絶縁する発想が理解できず、原因の解明をする気力が湧かない。
あのアンプ直さなきゃね。まあ、まともな部品にして音が悪くなったら、失笑モノだが。w
「微妙なバランスで、絶妙さを作り上げている」のだとしたら、それは凄いテクニックだと思う。

まあ、ケンブリッジ好きなんだけどね。w
ケンブリッジ卒の天才達が作り上げた設計というのは、常人には理解できん。w
たぶん、あの酷い配線引き回しにも、高度な計算式と、俺も知らない技術情報が元になってるんだろう。ww

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。