FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

モナ男、自民入りを探る

Posted by t.ken on   0 

モナにゾッコンだったので、モナ男と呼ばれている方です。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000546-san-pol

モナ男は、東北で瓦礫の上にイチエフの核燃料が吹っ飛んだ後、「この瓦礫は安全です」とアピールするために、ある手法を使いました。
それは一体、どのような方法でしょうか?



という話なんだが、答えは、

自然空間のバックグラウンドが高いので、「ウラン、プルトニウム汚染は、遮蔽空間で24ないし48時間かけてスペクトル解析しないと分からない」という原理を悪用し、
「大気中で、数秒ガンマ線シンチで瓦礫を測って、安全です!」と言い切った男です。

おいらは、ガンマ線シンチで劣化ウラン測ったのにNDでおかしいから、
ウクライナ製GM管ガイガーの裏蓋外して、アルミ遮蔽(β線遮蔽材)を取り除いたところ、アラームが鳴り出した。
米国産GM管ガイガーでα線測ったら、とんでもない数値が出て、ドン引きした。
微量なのに17780cpmだったからな。
米国製のは、33cpm=0.1μSV/h換算になるそうで、概算53.8μSv/hだ。

モナ男の手法は、極めて悪質ということだ。測定動画もあるけどな。


手法は、ほとんど確信的詐欺の手法そのもの。
セカンドフロアーに接触したらしいんで、両方の癌とも消えたら良いのに。w


オーディオの世界でもそうなんですが、「電源ノイズを判別する機械」というものが、とあるオーディオアクセサリーメーカーから提供されていたりして、
「ウチの製品を使うと、88の汚染が0になります!」という感じでデモしてます。

特定の「得意の帯域幅だけ」数値化してても、信じちゃうんだろうね。w

「オーディオ界のモナ男」だ。w

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。