FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

HONDA 「CBR650R」 発売

Posted by t.ken on   0 

600ccクラスは気持ちいいだろうね、と思ってた矢先の発表ですが、
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190121-00010003-webym-moto

Youtubeで、「CBR600RR 加速」などと検索すると、明らかにパワー不足だね。遅すぎる。
買わなくて良かった。w

Youtubeでオーディオ系の動画もありますが、参考にはなるかもしれんけど、信用するには至らない。
「相対比較」も止めた方が良いです。
音質云々の意味じゃなくて、無意味に近いから。

「フィーリング的なニュアンス」というのは、現物を見て、感じて、初めて分かることです。

車の資産価値は数年で、外車は登録した瞬間に「価値が3分の1に落ちる」モノまである。
国外に逃亡しなきゃいけないような事案とか、いきなり金が必要になった場合とか、その為に「動産」として保有する価値は薄れ、
ロレックスとかオメガを何本も持ってた方が、まだマシな状態だろう。流通量多いし。w

バイクの場合、10年前の車両でも新車と同等の金額で取引される「中古車」があったり、
一部の車種は、年代物でも300万くらいで取引されてる。

オーディオ機器は前者のケースと、後者のケースが共存してるわけだが、
一つ言えるのは、「誰の意見も決定打にせず、最後は自分で選べ」ってことだ。

購入する場合、一番無難な方法の一つは、アキュの30万ちょっとのアンプを使って、
プレイヤーは「何の魅力もないパイオニア」を使って、
SPを次々とチェンジしていく方法かな、と。

SPのメーカー選んで→グレード選んで→
次は、そのSPを使って、アンプを次々チェンジして、
最後にプレイヤーを決めたらいい。

まあ、一つの製品30秒くらいずつチェンジするだけで十分分かると思うよ。
膨大な時間が必要なのは、評論家先生の試聴時くらいです。w

先生方も瞬時に判断出来てるんだろうが、威厳を保つためには、やっぱ時間をかけなきゃいけない。w

そろそろ、再び「集団ブラインドテスト」でもやればいいのに。w
交通費と、ちょっとのギャラくれたら、おいらも参加してあげるのに。w
正解率90%未満で「定年」でいいやん。

本当に、色んな所から、「評論家のインプレ全くアテにならん。真逆のまで結構ある。」って声が、多々聞こえてくるんだけど。w
ほとんど「苦情」なんだけど。

どっちかっていうと、「広告」の意味合いよりも「営業妨害」の意味合いの方が強いよね。
評論家仕様に作らなきゃいけないし、評論家仕様にすると、海外から「ゴミ扱い」されるし、先生のご機嫌損ねるわけにいかないし、「報復評価されることもある」し、最悪だよね。w

和歌山の松崎君は、お客さんのことを「老害」と貶すくせに、評論家先生に対しては「老害」って言わないよね。
一般ユーザーの声からすると、評論家こそ老害なんだけど。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。