FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

「ヒューズ」は劣化する

Posted by t.ken on   0 

ピュアオーディオ用のヒューズは、5000円/本くらいする。
FURUTECHのヒューズは、クライオ処理してあるんだが、本当に定格で切れるのか懐疑的だ。
クライオブレーカーも、頭おかしいんじゃないか?と本気で思ってる。

ブレーカーの構造を知ってたら、クライオ処理しようなんて絶対思わない。
ヒューズのクライオ処理してるメーカーも、頭おかしい。

家庭内の屋内配線クライオ処理品なんて、耐用年数低いだろ。絶対に。
そもそも論としては、普通のVVFの耐用年数が15~20年などと言われているが、
家の内部配線を総取替えするという話は滅多に聞かない。

クライオ品なんて、絶縁被覆が新品時でも劣化してそうだと思うんだが。

AC/IECのネジが強度不足のフルテックとか、
他にも強度不足のメーカーいくつかあるけど、正直自分では使いたくないし、人にも勧めたくない。
5万円の最高級FURUTECH AC/IECプラグも、例に漏れなく強度不足。買って使ったものの、GCW処理品のAETに比べてゴミだったから処分した。

「オーディオグレード」の商品の中には、考えられないほど強度が不足した製品が多数ある。
オヤイデも樹脂の強度ヤバイし、圧着端子もヤバイ。

あのレベルの強度不足というのは、設計時や製品開発時に露呈されるレベルであって、
決して「たまたま不良品」というモノではないだろう。

「圧着工具の突起が当たる場所なのに、どうしてそこに“繋ぎ目”があるんだよ!」とか、
突っ込みたいところが多数あって、事故が起こらないように組み立て時に注意はするけれど、
そもそも強度が足りないんだから、こちらで出来ることにも限界がある。

そして、なぜか「絶対に需要あるだろ」と思う圧着端子が、オーディオグレード品でどこにも存在しない。
「設計、開発者は、それを必要とすることがない」と踏んだんだが、要するに、オーディオ系の電源アクセサリーも、素人が集まって作ってるんだろうと推測してる。

そういう製品を昔から多々見てきたんだが、一向に改善されていない。

AC100Vが流れる自覚無いんじゃないか?
設計者、全員無資格か?
電気工事士くらい、学科1w、実技1wで取れるだろ。


このように、オーディオグレード品に関しては、疑わしいモノが山ほどある。

その一つは「ヒューズ」なんだが、新品に替えたら、たぶん音は良くなる。
自分でも試してみるつもりだが、比較するには、以下の方法でやらなきゃダメだ。
1)現状
2)新品の現状同等ヒューズに交換
3)オーディオグレードのヒューズに交換

みんな2)が抜けてるから、おかしな結果になる。
メーカーを複数用意して、新品の普通のヒューズに替えるだけで、「ベスト」という一本が見つかるかもしれない。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。