FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

オーディオで聴く時間

Posted by t.ken on   0 

1日8時間くらい聴く暇な人もいれば、殆どシステムの前にいない人も。
当方のクライアントの方々は、後者が多いですね。

極端な例では、依頼者本人が殆ど家に帰らないケースがあって、ほとんど海外だったりします。
主な使用者は、奥さんとお子さんという例も、結構多いです。

自分の場合は、「聴きたい」と思った時にしか聴かないし、
そもそも居ない時間が多いので、かなり少ない方に分類されるかもしれません。

自分が何を求めているか?という話になりますが、
結局欲しいのは「クオリティーと満足度」だけです。
過程はいらないんで、結果が欲しいんですね。

試行錯誤しながらの「一歩進んで二歩下がる」ようなことは、求めていないわけです。

オーディオアクセサリー類の作用は、「効果◯割、デメリット◯割」です。
だいたい、良いものでも6:4あるいは7:3くらいだと思います。

自分としては、デメリットの部分は足を引っ張るので要りません。
必然的に、アクセサリー類の採用率は限りなく少なくなります。
当方の開発も、効果99:デメリット1くらいの割合にしています。

だから、最終的に出来上がる音のレベルが根本的に変わってくるんですね。


少ない時間でいかに満足するか?をクリアする為には、クオリティーを上げることです。
私の好物はメロンやイクラですが、好物であっても、不味い物を何度食っても満たされません。
超ウマイのを一口食べれば、それで満たされます。

飽和するほど音を浴びる生活というのは、結局「満たされていないから」だと思います。
次から次へと機械を買いまくったり、次々と何かを作ったりというのは、結局「満たされない心を満足させる為の、現実逃避」だと思いますね。

心が安心してないからですよ。
常に不安を感じ、自分でも原因がわかっているから、落ち着けない。
毎年のボジョレーヌーボーのようなPRには事欠きませんが、行動は正直です。

まあ、第三者目線で判断するときの指標になります。


何事も、
即断、即決、即行動、です。
迷った時は「不安要素がある」から迷うんであって、そういう時はパスです。
即決は、2〜3秒、まあ、そんな感じです。

そういう習慣が無いから出来ないだけであって、コツさえ掴めば、音の判断も数秒ですよ。
評論家みたいに、何時間も何曲も延々と聴き続ける暇人を参考にしても、何のメリットもないですから。
デメリットを感じたら「要らない」、試聴して「好みじゃないなー」と答えれば、それが十分な返答です。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。