FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

アクアオーディオラボのOH

Posted by t.ken on   0 

何年か前にアクアオーディオラボにOHを出したのに、直っていなかっただけでなく、OH(コンデンサー交換)せずに納品された酷い話なんだが、同様の被害報告が多数あって、色々なブログやコメントで目にする。
ここの元サンスイ技術者の態度が「人を不快にさせる天才だ」、といった書き込みもあり、まさに同じ目を味わった人がいることを知ったわけだ。

そこで、時間を見つけては自分でOHしてるんですが(といっても電解コン交換だけ)、
作業自体は今のアンプよりずっと楽です。
コンデンサー全交換で3~4万円請求すれば、良い商売だと思う。
一日に1~2台は完成するし。

サンスイ全盛期の頃のアンプのコンデンサー交換含めたオーバーホールで、10万円近い請求する業者がいるんですが、
随分吹っかけてます。
今のアンプの方がずっとメンドクサイですから。。。

有鉛はんだで溶けやすく、部品の実装スペースに余裕がある、片面基板を使った当時の製品は、本当に作業が楽です。
今の4層基板を使った表面実装型のデジタル基板なんて、作業性最悪です。
スルーホール内のはんだも残りやすく、熱して再融解させるにしても、パターン剥離の危険が高くなるだけです。
今の基板は「修理」でなく「交換対応」なのも、当然ですね。

みなさん、無鉛はんだを愛用されてますけれど、あんなモノ使わない方が良いですよ。
うちが愛用してるはんだを選ぶ理由は、「溶ける温度がかなり低い」からであって、うまく作業すると、音にもメリットが出てきます。
はんだの音の良し悪しとか、合金層とか、鉛の抵抗が高いとか、そういうレベルの話ではないので、勝手に勘違いしないように。

「出来る人」を気取って、高温で無鉛はんだを使ってる方が、よっぽどデメリットありますから。
メーカーが鉛入りを使えなくなったのは、環境対策です。
しかし、ウィスカーが出る無鉛はんだなので、長期使用にはやはり難があります。

ハッキリ言って、何十万円もする高級ケーブルのガレージメーカーが「無鉛はんだで何十本もの線を付けている」なんて、吹き出しそうな話です。
おまけに銀線使ってるんですよ。
バカじゃないですか?って、突っ込みたい人多いと思いますけどね。
「あーこの人、イオン化傾向で素材が朽ちていくことも知らないんだ・・・」って、呆れます。

そんな世界が評論家の絶賛記事で成り立って、バカみたいに「経験が生んだ傑作だ」と言った妄言を信じ込ませてきた詐欺業界なんで、潰れてしまった方がいいと思いますよ、正直。


まあ、そんなことはどうでもいいんですが、
で、OHで取り出した「古いコンデンサー」は、今回特別に全部集めています。
中には、OHしたのにホコリまみれであったり、熱で焦げたコンデンサーもあるので、
「それでも変えない」というアクアのスタンスには、確たる根拠があるのか知りたくなりまして。

ちなみに、アクアではイコライザー基板を一切触らなかったようで、ホコリまみれの酷い状態でした。

酷い手抜きですね、直ってないし。
アクアオーディオラボは、利用しない方が良いです。
オーバーホールを依頼して、清掃、メイン基板のはんだ増し、リレー交換、バイアス調整で35000円請求されましたからね。
おまけに修理依頼箇所は直ってないし。

おまけに、今回初めてメイン基板のはんだ面を見ましたが、フラックス残渣の汚さは過去最悪でした。FX AUIOの方がまだマシなんだから呆れます。


コンデンサーの劣化で容量に問題があれば、「設計時の能力を満たしていない」のであるから、「OHにコンデンサー交換は含まない」という方針自体を全否定することが出来ます。
個人的には、十分悪徳業者の用件を満たしていると思いますが、コンデンサーを測定した後に、改めて言えると思いますね。

そこはやめといたら?って。
アンプ修○工○も、かなり変なことやってますけどね。「何がおかしいか?」分からない依頼者にとっては、信頼できると錯覚しそうなHPですけどね。

まともな修理屋、OH屋いるんですか?
自分は未だ知りません。
音質改善と言って、コンデンサーの容量増したり、デジタル回路満載のノイズが豊富な空間に、新規配線を引き回すような「旧世代の知識レベル」の業者あたりが、まだマシなんですかね。
まあ、ひどいもんです。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。