FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

時間が足りない

Posted by t.ken on   0 

まるで「駆け込み状態」のように時間が消えていくので、予定通りに進まず申し訳ございません。

まあ、色々やったから良いんですが、何事においても「トントン拍子に話が進むこと」と、「そうでないこと」があります。
進まない話を強引に持っていっても、どこかに無理が生じます。

無理にローンを組んだり、
入らないスペースに導入を強行したり、
そんなことをやっても、まあ、あまり良い結果にはなりませんね。

何事も成り行きに任せて、自然に素直に進むのが一番です。


こんな毒々しいブログを書いてる本人の言い分として、ちょっと違和感があるかもしれないですが、
自分自身は「無いところに波風を立てることを好まない」タイプなので、
何も無ければ何も無く、大人しい状態です。

弁護士を入れる場合でも、「攻撃」の意味で入れる人、「防御」の意味で入れる人、どちらもいます。
自分の場合は、専ら後者です。


松崎のように、陰で陰湿な攻撃をする輩は、TADのような「攻撃的な音」を好みます。
おおらかな人がタンノイやLUXMANや真空管を好んだりします。
嘘偽りを好まない人は、ありのままの姿を描写するシステムを好んだりします。

実際、TADというのは、異常に攻撃的な音色なんで、正直疲れますね。
かなり病的な音です。マグレで上手く作れたCE1以外はね。

そういう意味で言うと、A*Tは認知賞的な音です。
「表情が消える」という意味で。
エージングしようがセッティングしようが、根本の音のジャンルが決まっているので、どうにもならんっていうヤツです。


自分が好むのは、「ありのままの姿」であって、それ以上でもそれ以下でもありません。
偽善者とか嘘を突き通す輩は、基本的に嫌いですね。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。