FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

オーディオ業界という「組織」

Posted by t.ken on   0 

この世界は、一つの組織と考えると分かりやすい。
「癒着」どころか、実態は一つの「組織」である。

組織の中にいれば、基本的に守ってくれる。
組織の中ではルールがあって、逸脱すれば処分され、組織から解雇されることもある。
オーディオ業界は、「どんな悪党でも守りあう」という特殊な組織で、だからこそ、こんなふざけた商売が成り立ってきた。

オーディオ雑誌という「洗脳媒体」、
加齢性聴力低下率100%の評論家、
気持ち悪いアニオタ系の軍団、
客観的に見た健全性はどこにも存在しない。

ハッキリ言うが、アニオタは気持ち悪い。
いい年の大人が幼児性の声を好む姿が気持ち悪い。
頭のネジが緩みきったアニメ的ストーリー。
アニメ系娯楽施設が大赤字で潰れたにも関わらず、ブームを捏造してる姿の異常性。

日本の文化は、陰湿で排他的側面が強い。
オーディオ系グループにも、それは顕著だ。
誰かがイメージを刷り込めば、そこで「グループ内の判断というものが歪曲され、既成事実化する」気持ち悪さ。
個という存在よりも、集団意識が強く、多数決こそ真理的な考えがある。

この日本の何が嫌かといえば、それらに尽きるだろう。

日本の製品に「音楽性が無い」のではなく、
「そういった民族性が音に現れている」だけのこと。

海外で売れる日本のオーディオ機器は、「特有の陰湿系音色が無い音」であるということ。
暗く、しつこく、表面的で、根暗な集団心理という、あの音色。

ああ、気持ち悪い。
「周りから決められていくような感覚」に近い、あの感覚。
自分の決定権はさておいて、自分の周囲に”種をまかれ”、否応なしに「そうするしかない」と選択を迫られている感覚。
パイオニア好きは、あの性質がフィットするんだろう。表の顔と裏の顔、二面性のような。
俺が一番嫌いなやつだ。

言いたいことがあるんなら、本人が直接言って来いという話。
それをせず、周りからネチネチ”地を固められる”あの感覚。
第三者が話に入ってくる、あの不愉快さ。
昔からあるが、一番生理的にダメなやつだ。

そんな音が日本のオーディオ製品特有の音色で、一部メーカーでは今も残っている。
「表情が無いパイオニア」も、もちろん該当する。人に流され自分が無い、yesマン的な音。中身がスッカスカだから、音自体が表面的。表面的な愛想笑いとか、社交辞令とか、それだけで音が出来ている。
一番嫌いなやつだ。


こういうのは、とにかく生理的にダメだ。
昔からあるんだが、「拒否する選択肢が無いように持って行かれる」のを最も嫌う。
仮に、俺に拒否する気がなくても、やり方に拒絶する。

ずっと前のあの時も、本当に嫌な感じの女に付きまとわれて、周りから固められて、本当に嫌な目にあった。
おまけに拒否したら、散々な目にあった。
こういうやり方をする女は碌なことが無い。
陰湿で根暗で、関わっても縁起の悪いことしか起こらない。

こういうのが一度でも起こると、二度目からは絶対に拒絶するよな。
ああ気持ち悪い。
一度あることは実際に何度でもある(あった)。

嫌な夢を見て思い出した。
このブログを書き始めたのも、朝3時。目覚めが悪い。


「誰かを間に入れないと意志の疎通をはかれない」状況っていうのは、とてつもなく関係性が悪い証。
「周りから固めていく」やり方も、第三者を噛ませるのと同じこと。
そんな関係から始まって、未来なんかあるかよ、という話。

出社して、「Aさんにおはようって言っといて」と、Bさんに頼む感覚だろ。
頭おかしいだろ。
それか、2人の間に究極に「溝がある」ってこと。埋められない深い溝が存在するということ。

ファーストコンタクトが「それ」なら、普通に遠慮するだろ。


当たり前のことだよな。俺は変なこといってないと思うぞ。
ちなみに、俺の親子関係は、さらに一段階上の「第三者を入れても意志の疎通がはかれない」状態にある。
存在はするが、たぶん別の「地球」という星に住んでいる赤の他人で、この世で一番遠い関係性にある。
生まれた時点で気が合わないんだから、そんなもんだ。
やつらは俺を嫌い、俺はやつらを深く拒絶している。

深い溝がある疎遠な間柄にあるから、老後も介護も葬儀も全てノータッチ。ある意味、幸せかも知れんな。(苦笑
今は年に数度こっそり墓参りをしているが、やつらが中に入れば墓参りも中止する。
多すぎる登記は2時間必死にやって数万円の手数料がかかったが、数十枚分の登記を2時間で取れれば上出来だ。
俺は、それを把握しているから、後はどうにでもなる。

まあ、大人気ないかもしれんけど、仕返ししとかなきゃ付け上がるから、しかたないわな。
「3人集まれば文殊の知恵」って言うが、アホが3人集まると”スペックダウン”するけどな。

おいらの身内は、頭が良すぎるやつと、頭が悪いやつに分かれてるんで、大変だ。
まあ、そう遠くない未来に、ちょっと面倒なことがあるということになるが、
こんなやつら相手に弁護士つけても金の無駄になるから、やめとこう。
ケイシ君が弁護士つけて取り決めた約束事も、「サウンドライン松崎親子は、短期間で次々反故にしていった」らしいし。
適当にあしらっておく位がベストバランスかと。

寝起きが悪いと、浮かんでくる内容まで碌でもない。
まあ、「無理して友好的に接しても、得られるものは何も無い」ってことです。

俺が結婚しない理由も、アホな女は要らないから。
アホな女は、あいつらに同調して、俺と敵対関係になるのが目に見えている。
いつまでも味方であって欲しいし、信頼関係は崩したくない。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。