FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

部品レベルでの組み合わせ

Posted by t.ken on   0 

いくつかの法則性がある

1) ケーブルの音の変化は、機器の能力の限界値を超えてまで変わらない。
2) 機器やケーブルは、多くの情報量を入れれば、短期間で根本的な変化を遂げる(約1w)。
3) 寿命が尽きた電子部品よりも、別銘柄でも新品の方がずっといいい。
4) 電子部品の音の変化は非常に大きい。
5) 音作りは、実機の状態を見ながらの電子部品の組み合わせ。
6) 音の変化の度合いは、電子部品10:ケーブル10くらい。
7) 電子部品1:ケーブル10のようなことは、絶対に有り得ない。
8) 当方改造機をお聴きになった複数の方々は分かると思うが、電子部品の質の悪さが、音のクオリティーを著しく劣化させている。
9) だから、低価格機に高いケーブルなど、殆ど意味が無い。
10) 50万円overの超一流ケーブルでも、大したことない。
11) ケーブルは、科学的に理論的に作れば、安く圧倒的に変わるジャンル。
12) 5Gネットワークになって、オーオタは音質劣化に苦しむ。
13) 詐欺商品は、その頃、致命的に淘汰される。
14) 技術的な裏付けを持っていれば、高級ケーブルが詐欺ジジイの悪徳商売だとすぐに分かる。
15) 「方向性」の一つの意味は、「重心」の調整。そんなこと、俺でも出来る(やってる)。
16) シューマン波の周波数は、「低周波公害」「健康被害」という現実。
17) 薬の「作用する量/致死量」の関係性に似ている。音圧レベルdB SPLの高いシューマン波は、健康被害をもたらす。
18) 「交感神経の異常興奮による、不眠(睡眠障害)や健康被害」、シューマン波発生装置の台数を増やすと、同被害を発生させる。
19) 2台以上設置する奴も、真に受けて導入してる客も、バカ丸出し。
20) 7.83Hzの波長は「43.42273308m」、2台設置するなら、まず43メートル離せ。
21) 悪徳店に騙された人、お気の毒様です。
22) サウンドライン松崎は、数台設置を勧めてた。
23) 43m離さないと、干渉によって逆にシューマン波の音圧が下がり、効果も半減してるはず。周波数も変わってる。
24) それにも気付かない客、頭悪すぎ。
25) そういったレベルの低さに気付かないユーザーたちにも、ある意味責任がある。
26) 「自浄能力」を雑誌社に期待すんな、バカばっかだから。

まあ、まだまだあるが、そんな感じだ。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。