FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

巷の評価と自分の評価

Posted by t.ken on   0 

バイクのエンジンオイルをAmazonで見てたんだが、レビューとの乖離が稀にある。
同業者からのネガティブキャンペーンのような内容もある。

エンジンオイルは、原価率が低くボロい商売だと言うんだが、
メーカーは勧めてないもののhttps://amzn.to/2UOoGAUを使っている。
あくまでもメーカーは、大排気量車種にはhttps://amzn.to/2UMOKMHを勧めている。

現実の体験として、
1) A社の純正オイルは1000km持たずに熱ダレが酷くギヤが入りにくくなり
2) B社の純正オイル(この車種の会社)は、1500kmほどで寿命が来る。
3) 上記の安い方のオイルは、普通に乗れば2500kmまで持っている。

1)2)ともに、異音がしてくるから「交換必須」状態にあって、少なくとも上記の安い方のオイルは、1)2)よりはマシだと考えている。
しかし3)のメーカーは、小排気量車種に使う前提のラインナップだ。


車も似たようなもので、
1)純正低粘度オイルは2000km持たずに異音が起こり、
2)純正の5w-30で3000kmなんとか持つ状態
3)推奨外だが、純正10w-30指定で入れていた期間もある。

で、今はMOTULのhttps://amzn.to/2XpAKp4で、4500kmくらい持つ。


普通に「異音がするオイル」は入れないよな。
もちろん、悪徳整備工場、悪徳ディーラーでは「中身入れ替えオイル」というモノが噂されているが、
そういうレベルの話では無い(新品の缶で買っても一緒)ことは分かってる。

巷の「安全」という基準、
自分の「異音がするから入れない」という基準、
当然、信じるのは後者だろうって話。

こんなことはオーディオ界にもよくあるわけだが。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。