FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

「無責任」な情報

Posted by t.ken on   0 

前述の通り、オーディオ業者は「無責任な嘘」を垂れ流す。
「息を吐くかのごとく嘘を言う」「口を開けば嘘を言う」というレベルだ。

鬼教官は「電力会社のいう安全距離2m、実務上は1m、それ以上近付けるなよ、停電するぞ」と言ったが、
それは事実であるから、信頼の上で、情報を信用できる。
「どんな場合でも、電力会社のいう2mを守れば絶対大丈夫」と言うのだから、2.2mでビクビク怯えることもない。
これが信頼だ。



一方、オーディオ業界の詐欺師どもは、
「電力会社は2mと言うが、彼らは机上の判断しか出来ない、つまり研究不足の無知だ」と言ったり、
「経験上は60cmまで安全だ。25年間やってきた俺の実績を信用しろ」とか、
「今の科学は間違っている。電線に触れないのに感電するわけがない。」という具合に、
妄言を吹聴したりする。


過去、2000年の少し前から、つい最近に至るまでの15年以上20年未満の間、
村井君が勧めてきた製品というのは、専ら後者に偏ったモノばかりであった。

そんな情報が「無責任」であって、「詐欺、詐欺もどき、詐欺類似」でもある。

詐欺類似行為には特徴があって、一見筋が通っているかのように見え、
「中身はスッカスカ」である。

一般受けしそうな言葉を乱用し、効果を心理的に底上げしたりもする。
例えば、「ジッター、電気抵抗、導体の太さ」など。
2000年〜20003年頃、市販品の中で最高レベルの太さを持つSPケーブルを使用したが、
評価に値しない物だった。
太ければ良い、というのは薄っぺらい理論の一つであって、「太くてもダメ」なものが存在するのだから、論理破綻している。
大事な部分が欠落した(基礎的な知識の欠落)理論というのは、どこかにムリが生じるものです。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。