FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

さて、ウーファーチェックでもしますか。

Posted by t.ken on   0 

サブウーファーは、適切に入れれるならokと考えます。
1) 位相
2) 音階
3) 時間軸の正確性
が重要です。

フォステクスには、1)が致命的に欠けているし、2)3)も問題ありです。
JBLエベレストDDは、2)3)が問題です。これは、マークレビンソンではどうにもドライブできない側面も含んでのことです。

基本、シアター用のサブウーファーは、1〜3)まで全部ダメなので、ピュア的存在価値はありません。


逆に使うのなら、アリなんですけどね。
ピュアシステムで映画を見るのはokです。

というわけで、明日は映画見ます。
もっとも、おいらが観る映画は数が限られていますので、
007やミッションインポッシブルが全体の25%くらい占めているはずです。

他のも見てますが、他のは映像も音響もどうでもいいんで。(爆
Amazonプライム・ビデオで十分ですね。

おいらの性格は、O型とA型が共存しているらしく、
究極に几帳面な部分と、
超おおざっぱな部分が共存しています。
映画に関しては、O型発揮という感じですね。


とにかく、ウーファーの選定に関しては、ピュアでも使えるし、映画でも使えるのが理想です。
ゴミのようなぼったくりサーロジックや、
f特だけは素晴らしいフォステクスなどのダメダメさは、
「どこがダメなのか?」認識することです。

PMC MB2SEの低域はダメで、
テクニクス R1の低域はgoodで、
B&W 802D3の低域もgoodです。
mangerの高いのも低域okです。

その違い分かって下さい。
きっと分かるはずです。

そのうち、FMアコースティック聴いてきます。
未だに良さがわからない「Ferrariと同じだけ維持費がかかる」代物のFMです。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。