FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

教訓

Posted by t.ken on   0 

まあ、日本の通信の全ては傍受されているわけだから、何も隠せないのは当たり前なんだが、

◯◯◯も言ってることだが、「自分のメアドに具体的かつ不気味なメールが立て続けに届く」っていうのは、諜報部の仕事らしい。


例の漆黒ヘリ(当時は今のようにSNSが盛んではなかったから、ネットには上がってないが)
超低空飛行のAH-6/MH-6と、
乗務員 全身黒で包まれた男数名、
っていうのも

その前後にプライベートアドレス(誰も知らない)に届き続けた
具体的な研究に関するメール(直訳すると、「◯◯するから、いつ、どこに来い」というもの)も、

どちらも米諜報部と特殊部隊で確定だろう。


英には直接場所指定で呼び出されたわけだが、こっちはMI6が絡んでそうで、さすがに行くのを躊躇った。


日本は内調だが、ここは俺のことをよく知ってるから、問題無いが。
つまり、警察庁と公安部は問題無い。



やっぱり、一線を超えると、色々と問題があるよな。
そういえば、俺の大事なデータを持ってる奴が2名いて、
一人は大学関係者、
もう一人は医者だ(全国チェーンの病院だ)。

どちらも、形式上「奪い取り」に近い状態にあるから、悪用される形も否定は出来ない。
俺は回収できないから、必要があれば、適切な手段で、回収するのが望ましい。

何が問題かといえば、各国の諜報部が動いた背景にある「この世に存在しないもの」の
protocolを、部分的に把握、認識していることだ。

手段は問わない。


以上


ps

この1カ月以内で、俺が接触した「米国籍の日本人 男30代」、
ちょっと変な雰囲気がするな。

調査されたし。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。