FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

増税後の料金体系について

Posted by t.ken on   0 

1) 10/1〜の納品は、+2%分のtaxとなります。

2) オーディオクリニックは、現行の税込6万円を引き継ぎます。
税抜 55556円→54546円への改定

3) 工賃は、当たり前の据え置きです。

4) 現場納品は、これまで通り、実質交通費で対応します。
発送納品は、各運送会社の規定運賃によります。ちょっと値上げしていますね。

5) 電子部品類は、少額の値上げがあると思います。
当方の場合、月に数千個もコンデンサーを買ったりしません。せいぜい3桁個までで収まります。
電子部品は、小売店から買う方が、ずっと安く入手できます。(大阪という地域柄にも恵まれています)
つまり、小売店から買った分の金額がそのまま「部品代の値上がり」として反映されます。
誤解している方が居ればの話ですが、メーカーさんが大量に買うのも、私が買うのも、単価はあまり変わらないです。
まあ、電子部品自体が安いので、大量仕入れで流通ルートが確立されている小売店さんを利用するのが一番メリットがあります。
街中では売ってない部品も多用していますので、半数は海外から手配しています。
海外手配の分は、これまで通り、送料を部品代に載せてます。

6) 「純金化」について
前回まとめて仕入れた時の金単価は、グラム4000円代前半だったと思います。今は、5500円くらいまで上がってます。
しばらくは現在の価格を維持します。
よく聞かれるので明示しますが、XLRケーブルの片側施工(接点3箇所)で工賃込み5000円くらいが目安です。
上流と下流セットが音質状の原則なので、ケーブル1本あたり1万円くらいになります。
USBケーブル、SATAケーブルも、ケーブル代にプラス1万円で純金化という流れです。
ハイエンド系の豊かさとリッチさが出ます。
特殊な処理をした24金(純金)なんで、同じような音になる部材やアクセサリーは存在しません。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。