FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

見る目は「養う」もの

Posted by t.ken on   0 

梅田でカッシーニ見てたんだが、
カッシーニというのは理研が経費で買ってた超高級家具のことです。

理研といえばオボカタで、彼女が一家揃って数年前には大阪で一個屋根の下に住んでたんだが、
何で知ってんねんって、立場上俺は知ってて当然なんだから、リアルな話です。

さて、俺にはカッシーニの価値が全くわからなくて、
お客さま宅で、もっと明らかに高そうな家具は見てきたが、
家具の価値は、一線を越えるとよく分からない。(苦笑

スーツとレザーとカシミヤは、品質を見抜く目を持っているが、
家具に比べれば安いから当然だ。(高い家具は無理

まあそれでも、基本、無垢材の家具を選ぶようにしていて、
ウォールナットや栗、桜の無垢材家具を買った覚えがある。
音質上の理由もある。


カッシーニ、あの独特の大理石の質感は、覚えがある。
梅田の悪徳弁護士事務所の応接室にあったアレの質感だ。

だが、あれは大理石っぽく無いから、知らない人が見たら、ホームセンターで買ったレベルに見えるし、ニトリだと思うかもしれないが。

モノを見る目は、「養う」もの。

おいらの育ちは中流家庭で、世帯収入1500弱くらいだったはずだから、
そこまで高級品に恵まれた暮らしは知らないが、
安物を買い漁るような暮らしも知らない。

一番ひどい買い方は、勝手に代引きで数十万の着払いを買ったことだが、
まあ、どうにかなったんだから、別に問題ない。

ケチなくせに勘定下手で、車を電話で買う家庭に生まれ、
まあ、バカじゃないか?と思うんだが、
そんな環境が俺を作り上げたんだから、まあ、結果オーライだろう。

金がないように見せるために、わざわざ50万円を2年ローンで払った後で、
計算してみたら20万近く多く支払ったと判明したとか、
レンタルの延滞が一ヶ月を超え、万を超える延滞料を払ったとか、
ケチなくせにルーズで、頭が悪いとしか思えない。
ああ、つい愚痴ってしまった。


音も一緒なんだが、「上を知らないと、分からない」。
「聴かないと分からない。」
そんな意味での「お試しメニュー」を設定したというわけです。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。