FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

意思表示が大切

Posted by t.ken on   0 

みんな、俺を冷酷なヤツだと思ってるんだろうが、
ちゃんと「相手の話を聞く」スタンスと機会は、設けている。

片一方の話だけで判断するほど非常識な理屈もないから、
両者の話や、多くの情報を得て、総合的に判断することを大切にしている。

一年半も経てば、もうそろそろ十分だ。
10日以内には、最終処理を始めないと、困るんでね。

現時点のままでは、「当院の患者」と言い張られたら、それで通る可能性がある。

最先端医療からあの病院を叩き出すには、俺がそこの患者であっては困るんです。


さて、そろそろ始めますかね。
もうすぐ、俺の全ゲノム解析結果が出てくる頃です。
みんなGenesisで「唾液検査」してますが、(オーディオマニアのおじちゃんたちも、かなり多い)
俺はそこの「血液検査」です。

俺のゲノムシークエンス、すなわち遺伝子の配列解析が、国のデータベースにそのまま入るんで、
要らない医療機関は捨てないとダメです。


謝りもしないクズなんで、
やらんとダメです。

調子に乗んなよ、誰に牙向けたのか自覚しろよ、と。
そんなこと口に出しませんけどね、国は人物像把握しているから良いんですよ。

「困った時は名前だしてくれて良い」って許可もらってるんで、全然問題ないっす。
自衛隊統合幕僚長よりも上で、警察庁トップの天下り先なんで、助かりますね。
どうせ近い身内だし。

201910091116122a6.jpeg


特定の医療機関への提供を拒否するわけです。
まあ、系列全部でもいいが。
書類上、ちゃんとやらないとね。

診療情報も受け取って、そこからは刑事告訴するか。
別件でやるか。
例の助役みたいに人権問題でやってもいいが。今回のはマジで侵害されてるからね。

それとも金払って、力のあるものの助けを借りるか。

「俺と喧嘩し合う関係」や「おとしめ」「殴る」関係を選んだら、
そういう関係性になっちゃうんです。

謝った人は、即解放されますが。

まあ、ニッキョーソは「口で勝てない」と分かった瞬間に「8時間沈黙」とか、やられましたが。w
だからね、村井くんの相手なんて、楽勝だったんです。
東大話法ごときで相手になるはずないじゃん。w

選択肢は2つ
逃げない
謝る

これだけだったんですね。
これができていたら、今も楽しい評論家ライフができていただろう。

20191009112039f92.jpeg


生前同意は死後も有効なんで、ちゃんとやっておかなきゃダメです。
おいらの身体は、不具合のオンパレード。
薬物動態も異常だし、何もかも、かなりおかしい。
幸い、感染能が無いから周りに迷惑を与えないだけ。

おいら自身が免疫病理学、遺伝子、ウイルス、トランスポゾンの専門で、
かなり危ないことばっかやってたから、極めて稀な知識量を持ち、
自分の身体のコントロールが出来ているだけです。

何の成分は必要か、必要量はどれぐらいか、全部自分でのコントロールに尽きます。
この異常さが、in vivoで再現されるものか、in vitroで分かるものか、定かじゃ無いですが、
俺の身体は研究面では最高の材料です。

特定の病院の勤務医は、「論文の共同執筆者にも入れない、永遠に。」という仕返し、
スマートで実にセクシーじゃ無いっすかね。w

まあ、あの成分やめたら、また心臓止まるでしょうね。
だからこそ、書類上で片付けておく必要もあるんです。


もちろん、おいらは、大麻等の薬物反対派です。
医療用大麻でも、あれは問題あります。

俺に要るのは、天然系のステロイドです。
それ以外の作用ももちろんあるんですがね。
やばくなったら、一度に40mg飲んでから、2週間10mg以上は必須なんで、
まあ、最悪です。

なんで?って。
ステロイド内服は、歴が無かったら処方してくれないです、基本的に。
ホルモン剤なんで。

「40mg出して。炎症止まらないから。」って話とか。
「ここで抗炎症薬処方して飲んだら、悪化して死ぬよ。」とか、話が面倒です。

実際は、3日くらいは何とか出してくれますがね。
免疫細胞が、俺みたいに凶暴で凶悪です。最悪です。(爆

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。