FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

DACの試聴方法

Posted by t.ken on   0 

DACと言えば、機能・スペックに注目しがちです。
特に、DAC ICの銘柄ですね。

「DAC ICが音を決めるんじゃない」という大前提がありまして、
DAC ICの「使い方」が音を左右します。

特に、各社(ガレージ含め)ICの会社・銘柄を売り文句にしますが、
そもそも現在使えるDAC ICは、せいぜい2~3社。
「ESSだから凄く良い」じゃなくて、”二者択一”なんですね。

さて、DACの音質チェック法ですが、基本、CDなら「44.1kHz」でチェックすることです。
アップサンプリング等は、まず禁止です。
始めに、DACの素性をチェックするわけですね。

素性がダメなら、アップサンプリングしようがマルチビットにしようが、ダメなモノはダメ。
根本的に出来が悪いんだから。

電源部の作りをチェックしたいなら、「瞬発力、アタック、低域の弾み」などをチェックするのも良し、
全域にわたって「negativeな特有の癖(欠点)」をチェックするのも良し、
いずれにせよ、基本はアップサンプリング無しの、D/A変換のチェックから始めます。

評論家はバカの一つ覚えのように、アップサンプリングされた音ばかり評価してますが、真性のバカです。
一台の機種を評価するのに、どんだけ時間かけるねん、って。

まあ、その程度の能力ってことで。読者は現実を認識し、自分の耳を信じた方が良いですね。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。