FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

オーディオラックの重要性

Posted by t.ken on   0 

荷物の搬入も大部分が済み、
居住空間が箱と家具で埋め尽くされた状態を解消すべく、
時間を見つけては整理しています。

やっとオーディオラックに機器を設置することが出来ました。
家具の組み立て(分解運搬)などでは、電動工具の重要性を痛感します。
当環境では、5年くらいで買い替えのタイミングが来ます。
大きな声では言えませんが、職人さんに大人気な電動工具メーカーのは買いません。
バッテリー含め、盗難リスクが高くなるからです。


オーディオラックに機器を設置するまでは、「積み上げ設置」をしていました。横2列で。
音場表現が浅く整然としなかったり、声のピークが感じられたり、
全域にもっと厚みがあっても良いと感じながら、
「電源周波数の違い」があるので徐々に対処しようと考えていたのでした。

これらは、ラックに機器を収納して、解決されてしまったのです。
今まで、オーディオラックに焦点を置いて、真剣に考えたことはなかったので、
当たり前のものとしての存在と認識していただけでした。

さすがに、30万や50万のラックはどうかと思いますが、
家具としての見た目も考慮し、ほどほどのものを使うのは良いと思います。

当環境では、これを使っています。
https://amzn.to/2NsTAc9
写真よりも木目が綺麗です。
機器入れ替えに対応出来るよう「高さの変更」が可能な点は、もっと評価されるべきだと感じます。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。