FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

アンプの手直し(一部)完了

Posted by t.ken on   0 

機器設置のついでに、内部を開けて、部分修正しました。
自分のなんで、DIGAで録画した番組を見ながらです。
いい加減なもんです。

一日経った今日の夕方、改めて聴いてみました。
フレッシュな音です。

オーディオの世界で「生々しい音」という類の褒め言葉は、沢山あります。
先日聴いた、評価が超高いガレージフルセットも、その典型です。
伸びも艶やかさも現実味も全く感じられない音でした。
伸びきったうどんと、超アルデンテのパスタを混ぜ、そこにレモン汁と生クリームをかけて「一流です」と出された感じの音です。
「要らねえよ」と即断してしまうのも理由があります。

オーディオ機器の中を流れる信号は、「生々しい」表現に向かえば正常方向の変化なので、
今回のアンプ調整(改)のアプローチも、着眼点として正解でした。

もっとも、このアンプの場合、D級増幅段の電源を別系統から引く方が望ましく、
プリ段とは分けて、自作DCノイズフィルター(車に使ってるモノです)経由の給電がベストだと思います。

しかしながら、プラス5V、マイナス5V、15V、GNDsという4系統の入力を考えると、
グチャグチャしたシステム化しそうで躊躇います。
まあ、筐体内に入るスペースが無いので、違うアプローチを考えましょうか。

いずれにしても、D級増幅段のフィルムコンは、未交換のまま多数ありますんで、
発展の見込みがあるということで。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。