FC2ブログ

t.kenのオーディオ実験室 ver.3

欲しかったアンプ

Posted by t.ken on   0 

現アンプのあまりのクソっぷりに愛想を尽かし、
アンプを買おうと思って第一候補にしてた機種がありました。
もう国内販売から撤退したメーカーですがね。

何故か無意識に、筐体の大き過ぎない機種を選ぶ傾向が強くなっていることに気付きます。
自分的には、フルサイズの機種でも、ちょっと大きいんですよ。
部屋に置くにはね、、、

まあ、部屋が狭いか?と言われれば、世間の賃貸の人並み程度で15畳くらいだから、
ちょっとしたアンプの大きさが空間を圧迫する、といった理由では無さそうです。

オーディオというのは、部屋と切っても切れない関係にあって、「持ち家が最低水準」と言われたりしますね。
一戸建てで、なおかつ周りに比べても広い空間で育ってきた自分なので、正直なところ、分譲とマンションは大差無い、という感覚にありまして、極論、賃貸も大差無いように感じる、と言ってしまえば言い過ぎか。

家というのは、あり過ぎても困るわけで、ある時期は一戸建てで実家戻りを「釣られ」、
市役所程度は軽く入れる、という話もあって、
ある意味、究極の安定(公務員)を得るのも、
一戸建ても同時に手に入る状況でもありましたが、自分は両方蹴りました。

「帰ったフリして、名義変えて、売っちまった方が良かったか?絶対買値つくし、100%売れる物件」と今になって思うものの、
あまり金に貪欲で無いからか、そんな案も浮かばず。
どの土地が自分の家系のモノか?すら近年まで正確に知らず、延々と法務局で調べてやっと分かったくらいです。
2時間で何万円も使って(もちろん簡易的な開示で済ませてます)、やっと全容が明らかになった。
おいらにとっては、家とか土地とか、何の魅力も無く、どうでもいいものです。
あんだけの税金請求されたら、悪夢だ。

当時、法務局は「みなし公務員」状態にあって、外注先の民間が非常に傲慢だった。
いい歳のおっちゃんですら、「書類不備」で門前払い。
窓口に人が溢れ返り、自分の持ち時間も2h厳守だったから、受付全員と上司呼んで、その場で説明させた記憶がある。
その後は、30分かからずに、全員が必要とする書類を手に入れた。
やり方を間違えるとクレーマーになってしまうんで、物事は限度と節度が大切だと思う。
まあ、職業上の立場と、「自分の立場」を混同させるヤツは最低なんで、徹底的に問い詰めた方が害にならずに済む。
非を認めたから、それ以上責めなかったけど。
キチガ◯クレーマーは、相手の弱みに付け入るが、それをやっちゃうと同類だ。
あくまでも目的を遂行するのみ、です。

よく似た件は、和歌山の救急医療センター(旧日赤)だったか、
患者が薬窓口で溢れかえり、小さな子まで床で寝そべる始末だったが、薬剤師がトロかった。
一時間待って、二人しか進まねえ。
「待たせることが美徳」のような立場上の勘違いが染み付いていたのか、そういう医療現場は稀にある。
ダラダラ雑談してんじゃねえよ、お前は何様だよ、と思うわけだな。
看護婦長呼んで、2、3言言ったら、奴ら、急に働き出した。
人口密度の高かった空間が、短時間でガラッと空いた。
お前ら何様だよ、って思うよな。気に入らねえ。

まあ、こういう場合、怒鳴りだす奴がいるんだが、そういうことはしちゃダメです。
物事には言い方がある。
1分で話を付けろ、が重要。

相手の立場で態度を変えたりする人いるんだが、
例えば、コンビニ店員に暴言吐いたり、だな。
おいら、そういうのは嫌いです。
もっとも、松崎のように「お客様の屋号を無断使用して、嫌がらせ用の偽デリヘルサイト【大人が楽しめる目白の風俗(だっけ?)】を作るヤツは軽蔑するんだが、
それはやり方がヤクザまがいで、チンピラそのもので、育ちの悪さが滲み出るゲスさを感じるからだ。
やっぱ、800万脅し取り店のやることは違います。


そんなことはどうでもいいんだが、
一つ言えるのは、家を丸ごとを手に入れた状態になると、t.kenブログは、「もっとエグくなる」であろうこと。
電源工事も、何もかも、し放題です。
リフォームが必要な年数でも無いから、修繕目的でない、理想の改築まで出来る。
ある意味、オーディオの悪党どもにとっては「地獄絵図」みたいな。w

そうならなかっただけでも、いいんじゃないっすかね。w


もう、おいらの性格お分かりだと思うんですが、
村井君が晩年まで、おいらにグチグチいわれたのも、
「謝るべき時に謝らなかった」からです。松崎も一緒。
人としての「分類」をしたということで。

以前から言ってますが、まともな人は、どこかの段階で、機会を得て謝ります。
おいら、一度だけ、本当に過失100%をやってしまったことがあって、
大雨の日に、住宅街の路地でスリップ事故起こしたことあるんですね。
右折した路面上には、そマンホールが7-8個あったと思う。
急いでて、アスファルトなら減速できても、マンホールtoマンホールなんで、ABSも誤作動して、減速しないまま突っ込んだ。
当時乗ってたのは、トヨタの某車種です。フレームまで曲がったので廃車の方が安いという事故で、
相手さんの車庫の支柱を押しつぶし、車を壁と支柱でサンドイッチ状態にしてしまった。

年齢が若かったんで任意保険未加入と思われて、パニック起こしてたんで、事情を説明(対人対物無制限)して、土下座。
とにかく状況がヤバかったので、謝意を示すことが重要だった。

相手さんの車、やっぱりフレーム修正が必要だった(新車に近い)ので、ひたすら平謝りするという判断は間違ってなかった。
保険屋から届いた報告書の金額も、3桁超えてた。

おいらがもし松崎の立場なら、東京TIASの村井くんの前で土下座&平謝りしてるな。
まあ、おいらは「謝る行為」に、イミフなプライドを感じてないから。
そんな場面で恫喝してきた松崎は、村井が言うように、かなりおかしいヤツだ。

土下座しろ、なんて思わないが、普通は言葉だけでも謝罪を述べる。謝意を伝える。
出来るか出来ないかで、人としての存在が分類される。

おいらは、松崎系の存在とは、関わりあいたくも無いし、この世に存在する生物とも思いたく無い。
正直、人類とか知的生命体とか思って無いです。

やっぱり、普通に謝れる人が良いってことですね。

にほんブログ村 P  C家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



t.ken

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。